独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

八王子 N邸新築注文住宅13 玄関洗い出し 浅石左官

浅石左官は本漆喰が専門の左官。

若く腕も良いが、山本にも色々と

アドバイスをくれます。

玄関はタイルが主だった弊社でも

浅石左官のアドバイスもあり

川砂を使った「洗い出し」にシフト。

繊細で技術の必要な作業ですし

手間もかかるのですが

腕のある職人と出会えたご縁は何よりもの宝。

昔ながらの日本のよき伝統をお客様にお渡しする

お手伝いをして行きたいと考えています。

写真のように山砂を使うと黄色など

色のついた洗い出しも可能となります。

そうそう、漆喰の販売元が見学に来た際に

いつもながらの丁寧な山本芳大工の腕と

木の家を褒めていただきましたが

浅石左官の塗った漆喰の壁を見た際には

驚いていました。

「材料について直接電話をもらい

勉強熱心な方と思っていましたが

この2度塗りの薄さと丁寧さは素晴らしい!

漆喰は乾燥の段階の見極めが難しいので

下塗りが生乾きでも、乾き過ぎても段差が出ます。

一定の速度で均一に塗る腕も確かですが

うちの材を使ってから間もないのに

特徴をとらえて、こんな風に塗れるのは

本当にすごいですね」と

むふぅ(●´ω`●)

職人をベタ褒めされて

「すごいでしょ!」と自慢した山本です。

良き職人達とともに

健康になれる家を建てられる幸せに

ココロより感謝。

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~