独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

断熱材

こどもみらい支援事業での

リフォームのご相談が増えてきました。

特に断熱材についてのご質問が多いです。

政府の定める基準値で

高性能グラスウールは

数値は高いですが

素材自体が呼吸せず水に弱く

製造エネルギー問題や

飛散による健康被害から

常栄では取り扱っていません。

大工の話しでは

白いグラスウールを使った

家の建築がまだまだ多いようですね。

技術で繊維を3~4ミクロンにし

熱伝導率 も0.035など変化を遂げてるみたいです。

グラスウールも充填での使用なら

断熱性能数値に近くなる

とは思いますが

飛散と他、色々を考えると

やっぱりセルロースだなぁ。

もちろん

他断熱材も含め材料の勉強は常にですが

リフォームの際には

セルロースの充填断熱を

オススメします。

福島から施工業者に来てもらい

ピュアダンボールでできた

セルロースを

たっぷり施工をしています。(動画インスタはこちら)

天井は吹き積もらせも預ります

#新築 #注文住宅 #無垢材 #木の家 #漆喰 #遮断熱 #国産材 #厚木 #常栄

~「空気・素材・水」を整え、ココロとカラダをほぐす住宅づくり 民家工房常栄~