独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

八王子 N邸新築注文住宅12  土佐和紙と外観

常栄で扱うのは土佐和紙です。

職人さんが下地作業をした後に

貼っていくのですが

今はビニールクロスばかりなので

和紙を張れる職人も少なくなりました。

貼れても手が荒くて雑な人もいますしね…

でもご安心ください。

弊社の取引のある職人さんは

腕の立つ方達で、とても丁寧な仕事が

「あたりまえ」と思い作業をしています。

ボード材の合わせ面や

ビスを埋め込んだ凹みに

下地を埋め込んで平らにし

天井から和紙を張っていきます。

そして外では、足場の撤去がされる前に

窓の掃除と共に各所の点検に。

屋根の雪止めも真直ぐ

お行儀よく施工されています。

窓を外から吹きながら

足場が無くなると点検のしずらい箇所を

指さし確認後、軽トラに屑物を積んでいったん帰社。

戻った時には、お顔をお空にむけておりました。

#新築 #注文住宅 #無垢材 #木の家 #漆喰 #遮断熱 #国産材 #厚木 #常栄

~「空気・素材・水」を整え、ココロとカラダをほぐす住宅づくり 民家工房常栄~