独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

鬼…隠の音変化で、隠れて見えないものの意

本日、猿を見ました。

昨日はキジと犬を見て

並んだレジの店員さんの名前は

鬼(塚)さん…

猿を見たらコンプリートだなぁと

思ってたところ( ´∀` )

もーもたろさん、ももたろさん♪と

歌えると楽しい所ですが

8日付の新聞に鬼が隠れた記事がありました。

「住宅メーカーに太陽光設置義務」を

都が検討。対象は都内の新築物件の

延べ床面積が2万㎡以上を想定との事。

ゼロエミッション東京をかかげ

2030年までに都内の二酸化炭素排出量半減を

目指すと宣言するからには、そのうち

(以前のブログにも書きましたが)

対象が全国に広がり、末端の私達工務店まで

広がるのも早晩のうちでしょう。

太陽光の活用自体は大賛成ですが

パネルの廃棄と電磁波ノイズの問題が

一部でしか語られない中

隠れて見えないからと言って

地球と人の害になる物を

対策無しに薦めるのは

人ほど恐ろしい鬼はいないと

思ってしまうのは私だけ?

健康になれる木を生かした家造りの

現状の対策としてCMCスタビライザーを

オススメしておりますが

太陽光強制設置までには

パネル自体が廃棄やリサイクル可能な物が

出ていることを願ってやみません。

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~