独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

弊社の高遮断熱工法の外壁

メールでのご質問で弊社のトリプル断熱の塗り壁と

他社塗り壁の違いについての

質問が多く寄せられていますので

図面で簡単にではありますがお伝えいたします。

 

 

外壁施工をわかりやすくする為に

厚さは均一にしていますが

他社一般的サイディングと塗り壁

常栄の遮断熱工法塗壁の断面図となります。

ちなみに常栄の従来の塗り壁は

赤文字の呼吸しない素材部分

つまり家を蝕み殺す元凶の

結露」を発生させる素材を使わず

アクリルフィニッシュコート

グラスウール・ウレタンセルロース120㎜

ビニールクロス漆喰・和紙

を利用し、耐久年数が高い遮熱塗料で施工を行っていました。

しかし昨今の異常気象に対応するべく

さらなる性能向上を目指し遮熱に断熱をプラスした

遮断熱施工を主にした外壁造りをしています。

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~