独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

平屋3

今までは、断熱材は

外壁に面する面

床下・柱間・屋根面に

セルロースファイバーの吹込みを

天井面には最低180mm

柱間は、柱の大きさ分105だと105mm 120角だと120mm

床面、大引の大きさ100mmが基準に

外壁面には、モルタル塗装をして来ました。

平屋プラス

外壁面に30mm以上のウレタン断熱

その上にJDWALLでの仕上げ

ウレタンをプラスすることで

遮熱・断熱性能を上げる事が出来ます。

そこの上にJDWALL塗壁仕上げ

これも外断熱塗壁工法です。

JDWALLの特徴

1・多様な仕上げパターン

1・建物をすっぽり保温『外断熱で省エネ』

1・低汚染性能・耐候性能・耐久性能

1・透湿性能

1・気密性に有利

1・目地の無い、割れない

等の特典が有ります。

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~