独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

太陽光発電

ウクライナで起こる

胸の痛む報道が続く中

世界中でエネルギーの展開も

話題になっています。

見聞きした所によると

政府は鉄道の線路や、のり面等に

可能な限り太陽電池を設置する

本格的な検討に入るとありました。

なんと発電出力は「原発1基分」とも。

安価で軽量、柔軟性を持つ

「ペロブスカイト型」

の研究開発の実現化と

住宅関連としての利用も

気になる所ですが

なによりも

悲しい戦争の終結の声が聞こえ

花笑みのほころぶ日を待ち望みます。

ところで4月10日付けの毎日新聞で

白いダイヤと呼ばれるウナギの稚魚の

闇ルートに声を上げ続ける中央大学教授の

海部健三さんの記事がありました。

こういった問題は知られていても

なくなる事は難しい。

でも、声を上げ続ける者がいる事は

大変うれしいです。

私も本物の木の家を伝承し続けます。

#新築 #注文住宅 #無垢材 #木の家 #漆喰 #遮断熱 #国産材 #厚木 #常栄

~「木と水が生きている家」国産自然素材でココロとカラダをほぐす健康住宅 民家工房常栄~