独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

大磯町 S邸新築注文住宅7 遮熱シートと連窓

外では気密為の穴埋めが続いています。

気密テープで埋められなかった箇所も

きっちり埋め込み

内部では天井に遮熱シートを張りつけ。

セルロースの吹き込み前に

屋根下の垂木に遮熱シートを貼る事で

家の外に熱を逃す道をつくります。

さて窓の作業も進んでいます。

水切りシートを取り付けた後、通常は大工が

窓を設置しますが、サッシ屋さんに

取り付けてもらう窓もあります。

連窓(レンソウ)と言って

窓と窓が横に連なる状態の窓です。

間に柱や間柱が入らない場合は

大工が取り付けるよりもプロにお任せ。

ちょっと見ずらいですが

藍色の服の2名の方が連窓を取り付け中。

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~