独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

大磯町 S邸新築注文住宅12 木製階段

アール収納考房、山本芳大工による

階段の作り方講座のはじまりはじまり~

まず階段に合わせ

程よい厚さの無垢材を用意

踏板の角度に合わせて定規をつくり

切り出し、組み立て成形後に鉋を掛けます。

次にささらになる材に計算した下書きをします。

傷がある部分を隠すため、何度か書き直し

線に沿ってカッターで切り込みを入れた後

(※注意 機械のみで仕上げるとバリが出て綺麗に仕上がりません)

道具で溝を掘り上げ

組み立ててゆくと

杉で出来た階段が出来上がり。

文字で表すと数行ですが

大工が緻密な計算と手間を惜しまず

丁寧に仕上げる事でつくられる階段。

現在、大工と名乗る方達のうち

何割が階段を作り上げられるのでしょう。

凄い技術と改めて感動しました。

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~