独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

厚木市下荻野 HA様 新築住宅

ヒトコト

OB客様(奥様のお姉様)のご紹介で、春にご来訪。
毎日の様に過ごすお姉様夫婦のご自宅で、お姫様がとても気持ちよく過ごしているのを見て、家を建てるのであれば「同じような木に囲まれた住まいを」との思いをもたれ、ご家族様で新築現場見学された後に建てることを決めて頂きました。
仲の良いお姉様と同じ敷地に建てますが、落ち着いた雰囲気のお姉様とは異なる佇まいが良いかと、デザイン性に優れ住宅のグットデザインも受章をされている小野寺設計士を紹介し、外壁はグランパご希望のサイディングを採用。室内は若夫婦らしい我が家が完成しました。
お住まい後は、今までの住まいとの温度差を実感し「快適と」のお声を頂けました。

※ブランコは可愛いお姫様の為に優しいグランパのお手製品です。

DATA

NAME

ブランコのあるお家

仕様

基礎断熱

断熱材

セルロース(ピュアダンボール)天井180㎜ 壁105㎜

構造材

神川県産材(杉・檜)

内装

神奈川県(杉・檜)静岡県天竜材(杉・檜)杉浮造りの床 土佐輪和紙

外壁

ニチハサイディング(30年保証)+遮熱シート

屋根

ガルバリウム+遮熱シート

大工

小原建築

延床面積

100㎡

お客様の声

常栄さんで建てた理由は、隣に姉の家が建っていて、木のぬくもりがすごく良いなと魅力を感じたから。
同じところで良いかな?って(笑)という風に、話し合って決めました。
木の良さと言うのが出てきて、すごく伝わってくるので、住んでみるともっとよく温かみをかんじるのかなと思います。

家造りで「しまった!」と感じたコトは?

住んでどう過ごすかを、もう少し注意して考えれば良かったかな?と言うのはあります。
デザイン重視ではなく、自分たちが生活してたらこういうところとかが「あっ、ちょっといらなかったかな」とか(笑)
あと、ちょっと段差がありすぎたかなと感じました。