独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

厚木 M邸新築注文住宅5 断熱材 唯一の国産品と国内初が勢ぞろい

M様宅の断熱材は

唯一の国内産ウッドファイバーのシート状断熱材

(壁に厚さ100㎜)

 

唯一の国内産ウッドファイバーしかも国内初の充填

(天井に厚さ350㎜を吹込み充填しました)

③そして日本唯一のピュアダンボールから造られたセルロース充填

(天井厚さ200㎜、壁に厚さ120㎜を吹込み充填しました)

とトリプル施工しました。吹込み動画はこちら

全て呼吸する素材である木質繊維から作られる断熱材

現在ウッドファイバーはドイツからの輸入が主。

国産ウッドファイバーの普及はこれからですが

国土67%、2/3が森林の日本で、国産材で活用するのが本筋。

自国の大切な資源を余すことなく活用するには

普及も大切ですが、素材ををただ使えば良いのではなく

きちんとした施工をする事が最も大事。

素材だけに惑わされない様にご注意を。

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~