独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

厚木 M邸新築注文住宅4 独自の遮断熱工法

上棟後、弊社独自の遮断熱工法を

施工して行きます。

屋根は遮熱対策で、もっとも大切な部分。

熱移動の75%は放射熱

しかも夏場の屋根の温度は70℃を超えます。

屋根下の断熱だけでは、蓄熱しているのと一緒

遮断熱をしてこそ

しっかりとした対策となります。

垂木の間にカーボン入EPSを施し

アルミシートで覆い

屋根の下地に移ります

え?どこが独自工法?

工法はもちろん内緒。

でも材料はお伝えします。

同じ材料を使っても

使用法や工法を誤れば

効果を最大限に生かすことができず

使っていないのと一緒ですから。

自然素材・断熱・遮熱

言葉だけに惑わされたくない人は

いつでもご相談下さい。

こちらからの追っかけ営業は一切いたしません。

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~