独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

八王子市 N邸新築注文住宅5 ホウ酸塩 いんにっさん

土俵入りならぬ、ホウ酸酸塩まき

液体のホウ酸塩は土台木材に

塗布はしてありますが

床断熱のEpSを敷く前にも

ホウ酸塩を塗布した後に粉末もプラス。

ホウ酸塩は自然界にも存在し

人体への安全性が認められている

防蟻材です。

良く皆さんが建築現場で見られる緑色の土台は米ツガ。

あれは人体に有害な防腐剤がタップリ。

あんなものは絶対に使いません!

塗布後に基礎断熱のEPS敷いて

外からの冷気をとめる様に

設置と固定していきます。

EPSは簡単に言うと厚い発砲スチロールの様な素材

発砲スチロール?そんなもので?

とお考えの方。

今の時期などにお尻の下に敷いてみて下さい。

じーんわりな暖かさと、保温性に驚きますよ( *´艸`)

カバーをつければ…人目も気にならない…ハズ

ちなみに、新聞をひざ掛けにすると、更に暖かさアップ💪

さてその足で作業場にUターン。

神奈川県産材の杉の間柱が届いたので

幅をそろえて

インニッサンを1本づつ

お化粧ならぬ鉋をかけて仕上げます。

材は購入したまま使うと思われる方が多いと思われますが

弊社のような昔ながらの工務店+大工上りは

これが当たり前(田のクラッカー…昭和人には懐かしいおやじギャグ( ´艸`))

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~