独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

みつばちとカマキリとネオニコ

娘たちの様子を見に行くと

一匹のカマキリ

眺めていると…

両手で娘達を鷲掴み!

その早業にビックリするとともに

娘の敵として親父の手のひらでペチコと

お仕置きをしておきました。

いやぁ初めて見ました。

さて、蜜蜂に興味を持つ方々や

健康を意識する方々は聞いたことのある

「ネオニコチノイド」で考えさせられる

記事がありましたのでお知らせ。

全国鳥類繁殖分布調査報告で

(約20年おきに刊行され今回3回目)

スズメが3割も減少してたそうです。

2回目の調査前後から使われ始めた

ネオニコチノイド系農薬の長く持続する

防虫効果で、餌になる虫が減った事が

影響の可能性があると書かれていました。

ネオニコチロイドは昆虫の神経伝達を

阻害することで殺虫活性を発し

人にとって都合よく農作物の生産が向上が

できるとして多々使われています。

しかし近年、昆虫等の無脊椎動物だけでなく

脊椎動物への免疫機能や生殖機能の低下などの

慢性毒性が報告されるようになりました。

しかも水溶性であることから、河川への流出で

人体への影響も考えられる農薬です。

動植物が身をもって伝えてくれる戒めに

人はもっと声を傾けるべきと切に願います…

ちなみにこの調査、前回は1億円以上の

国家予算があり、調査員に謝礼もでたが

今回はデータベースに登録する経費のみ。

企業の助成金や寄付で2300万工面し

野鳥愛好家らが手弁当で調査したそうです。

調査を継続して下さる方々に深く深く感謝。

 

~「木と水が生きている家」国産自然素材でココロとカラダをほぐす健康住宅 民家工房常栄~

#新築 #注文住宅 #無垢材 #木の家 #野鳥 #工務店 #蜜蜂 #ネオニコチノイド  #常栄