独自遮断熱工法と本物の国産自然素材をいかし、住む人の健康をイエカラ考える工務店。厚木市の新規注文住宅・リフォーム・リノベは民家工房常栄にお任せ下さい。

ご安心下さい

先日、東レ子会社建材で不燃基準不適合の

ニュースが流れました。

東レ側は「性能には問題ないと考えている」と話していますが

対象製品は住宅の外装材等に使われています。

弊社は東レさんの建材は使っていないので施主様や

OB客様はご安心下さい。

他社で建てられてご不安に思われた方は

工務店及びハウスメーカーにお問い合せ下さい。

さて、M様宅では床板張りの真っ最中

板の色目は人と同じで、それぞれ個性があります

それらをベテラン大工の手仕事で丁寧に

見目良くなる塩梅を見極めて配置する事で

M様の我が家の色が出来上がります。

その後はご入居まで傷がつかない様に養生するを繰り返し

床板を貼り続けた後、天井貼りに移ります。

電気配線工事も断熱前後に進み

現場監督山本はと言うと

材料を作業場で加工し

せっせと現場に運ぶを繰り返す毎日です。

皆々様も水分・糖分(蜂蜜)・塩分(天然塩)・ビタミンCを忘れずに

 

~「空気・水・素材」をイエカラ整える~本物の国産自然素材と遮断熱住宅は民家工房常栄~