民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

スタッフブログ

山上義明のブログ記事
2013年08月29日

皆様、大変長らくブログをお休みしてしまいまして、申し訳ございませんでした。
民家工房常栄の現場ブログでございます。お送りしていますのは、現場監督のyamagami でございます。

さて4月2日以降、あまりの忙しさにブログをブロックしてしまいました。本当にすみません。この5か月弱の間、相模原市のI様邸、愛川町のY様邸、大和市のN様邸、平塚市T様邸、横浜市M様邸と、それぞれお引き渡しさせていただきました。

そして新たに厚木市H様邸、相模原市M様邸、相模原市Y様邸、愛川町S様邸、平塚市S様邸、藤沢市S様邸が、それぞれスタートしました。

その中でも最近お引き渡しさせていただきました横浜市M様邸の完成写真をご紹介させていただきます。

LDK








まずはLDKです。開放的な吹き抜けあって明るて気持ちの良い空間に仕上がりました。


キッチン







こちらはキッチン。2台あります。
ご夫婦共にお料理が大好きということで、2台設置されました。

浴室





























浴室です。タイル貼りの上は、檜の板が貼られています。1日の疲れを癒してくれそうです。

和室






和室には、掘りごたつ形式のカウンターが設けられています。まだ小さいお子さんが、後々ここでお勉強するために使われる予定です。
2階廊下





























階段を上がると吹き抜けの通った廊下に差し掛かります。収納もたっぷりです。


寝室











寝室も、漆喰と無垢板に包まれて、心地よく眠れそうです。





さて、私yamagamiは、8月30日を持ちまして、常栄を卒業させていただくことになりました。私がお届けする現場ブログは、これを持ちまして最終回となります。
これまでお世話になった皆様方、この場をお借りしまして厚くお礼申しあげます。
本当にありがとうございました

これからは、普通の女の子に戻ります。(キャンディーズかょっ

今後とも引き続き、民家工房常栄を宜しくお引き立ての程、お願い申しあげます。

さようなら。シュワッチ!

2013年04月02日
皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?民家工房常栄の現場ブログby山上です。しばらく更新を怠っていた間に桜も咲して、散り始めてしまいましたネ。
そんな中、これから家を建てる厚木市T様邸の敷地にて、地盤の調査を行いました。

 

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?民家工房常栄の現場ブログby山上です。しばらく更新を怠っていた間に桜{#emoddys_dlg.emoddys}も咲して、散り始めてしまいましたネ。

 

そんな中、これから家{#emoddys_dlg.emoddys}を建てる厚木市T様邸の敷地にて、地盤の調査を行いました。

 

 

68_1.jpg

 

せっかくマイホーム{#emoddys_dlg.emoddys}を建てたのに、10年経ったらに家が傾いてしまったっ!! ・・・なぁんてことになったら、大変ですよね。ですから、建物を建てる前に地盤調査をおこなうんです。はい。

 

68_2.jpg

 

調査員のお兄さんが「打つべし!打つべし!」と言いながら、地面に何かを打ちつけています。(注意 : 実際には「打つべし」とは、言っていません)

 

68_3.jpg

 

 

今回おこなった調査方法は、「表面波地盤調査」という方法です。

地面に「振動を与える機械」を置いて、波形を図る装置「A」と「B」を地中に刺します。

 

 

68_4.jpg

 

 

地面に振動を与えることによって、感知装置が「A」地点から「B」地点までの区間に通過する地震波の到達速度を感知します。

 

感知装置は、「表層」だけでなく 深さ5?10メートルの「中層」、深さ10?15メートルの「深層」まで、計測することができます。

 

「到達速度が速い」ほど「密度が濃い」=「地盤が強い」

「到達速度が遅い」ほど「密度が薄い」=「地盤が弱い」

という判断に至ります。

 

 

68_5.jpg

 

こうやってお兄さんは、建物の外周部や中心部の地盤の状況を調べてゆきます。

 

68_6.jpg

 

 

測定データは、タイムリーにパソコンへ集約されます。

 

調査の結果、この土地の「中層」と「真相」は、大丈夫。「表層」も基礎工事を改良すれば、大丈夫という判断結果がでました。body_good

 

めでたし、めでたし。では、また。body_stop

 

 

 

2013年03月12日

 

またまた長らくブログを放置してしまいました。 民家工房常栄の現場ブログでございます。
さて、写真は平塚市T様邸新築工事に於いて、大工さんが2階の床板を貼っている様子です。

 

またまた長らくブログを放置してしまいました。 民家工房常栄の現場ブログでございます。

 

さて、写真は平塚市T様邸新築工事に於いて、大工さんが2階の床板を貼っている様子です。

 

 

0_1.jpg

 

民家工房常栄で使用している床は、国産無垢の杉材を使用しているのですが、一般的な無垢フローリングは厚さが15ミリであるのに対して、常栄の床板の厚さは30ミリもあるのです。

 

0_2.jpg

 

 

しかも床板の表面は、木の年輪に沿った凹凸があります。この凹凸の仕上がりを「浮造り(うづくり)」といいます。床板に製品加工する際に機械でブラッシングして木の柔らかい部分のみが削られることで、木の年輪に沿った凹凸が出来上がってくるのです。

 

浮造りがおりなす凹凸は、非常に足ざわりが心地よく、なおかつ無垢材ですので、床板の内部に気泡を備えているので、一般的な合板フローリングと比較すると冷たくありません。

 

愛川町のY様邸新築工事の現場でも1階の床板貼りが行なわれています。床板の下の白い部分は、セルロースファイバーという断熱材です。

 

 

0_3.jpg

 

高性能の断熱材と通常の2倍の厚みがある無垢床板によって、真冬でも快適にお過ごしいただけます。

 

ぜひ民家工房常栄「元(はじめ)の家」モデルハウスにて、その快適さをご体感ください。

 

2013年02月05日

 

ははははは・・・・正義の味方、黄金バット・・・じゃなかった民家工房 常栄の現場ブログです。
さて皆さん、もし家を建てるとしたら、建築計画をすすめる前に、その土地の地盤がしっかりしているかどうか、それが心配ですよね? その調査を地盤調査といいます。
地盤調査の結果次第では、地盤を強固に改良する必要性がでてきます。地盤改良には、様々な方法がありますが、その中でも今回は、「ハイスピード工法」という改良方法をご紹介しますネ。
ジャジャーン平塚市のT様邸新築工事の建築予定地に、アースオーガという重機が登場しました

ははははは・・・・正義の味方、黄金バット・・・じゃなかった民家工房 常栄の現場ブログです。

 

さて皆さん、もし家{#emoddys_dlg.emoddys}を建てるとしたら、建築計画をすすめる前に、その土地の地盤がしっかりしているかどうか、それが心配ですよね? その調査を地盤調査といいます。

 

地盤調査の結果次第では、地盤を強固に改良する必要性がでてきます。地盤改良には、様々な方法がありますが、その中でも今回は、「ハイスピード工法」という改良方法をご紹介しますネ。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ジャジャーンnote平塚市のT様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の建築予定地に、アースオーガという重機が登場しましたmark_ecstoramation

 

b89b3511-s.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ドリルの先端を地表に挿入して、地中に5.5メートルの深い穴を掘ります。

 

26c09763-s.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ドリルが深く挿入されるについれて、中から次々と地中の土が掘り返されてきました。

 

be6f1bfc-s.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}出てきた土は、なんとドロドロでグチャグチャの粘土質でした。地面の下がこんな状態では、地震の時が心配ですよねぇ。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そこでこの掘った穴に砕石を詰めてゆきます。

 

cfcdf495-s.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ドリルを回転させながら、少しずつゆっくりと時間をかけて砕石を混入してゆきます。

 

5217ba89-s.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}直径45センチ、深さ5.5メートルの円柱状の穴に砕石が詰め終わりました。

 

4dad69af-s.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}建てる予定の家の重点を計算して、加重がかかると考えられる地面のポイントにこうした砕石の円柱を築いてゆくのが、「ハイスピード工法」です。

 

「ハイスピード工法」は、一般的な地盤改良の「柱状改良(地中の土と硬化剤とを混合させる工法)」よりも、高い強度が発揮されます。

 

これで地盤改良も完了。まずは一安心ですね。note

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして実は昨日、このT様邸新築工事の上棟が無事に終了しました。

 

1e4b02f0-s.jpg

 

T様、上棟おめでとうございました。そして色々とお心尽くしをありがとうございました。heart良い家{#emoddys_dlg.emoddys}ができるよう、スタッフ、職人一同、チカラを合わせて頑張りますmark_ecstoramation

2013年02月03日

 

ご町内の皆さま、毎度おなじみの現場ブログ・オブ・民家工房常栄で、ございます。
さて、ご報告が遅れてしましましたが、1月19日(土)に今年最初の上棟が行なわれました。愛川町のY様邸の新築工事です。
この日は、真っ青な快晴。上を見上げれば、長いクレーンと一筋の飛行機雲が。

 

ご町内の皆さま、毎度おなじみの現場ブログ・オブ・民家工房常栄で、ございます。

 

さて、ご報告が遅れてしましましたが、1月19日(土)に今年最初の上棟が行なわれました。愛川町のY様邸の新築工事{#emoddys_dlg.emoddys}です。

 

この日は、真っ青な快晴{#emoddys_dlg.emoddys}。上を見上げれば、長いクレーンと一筋の飛行機雲が。

 

 

2_1.jpgのサムネイル画像

 

と、いつまでものんきに空を眺めている間もなく、大工さん達がテキパキと作業を進めてゆきます。

 

2_2.jpgのサムネイル画像

 

私はというと、大工仕事ができないので、まずは足場のネット張り作業に取り掛かります。

 

2_3.jpgのサムネイル画像

 

・・・But、実は高い所が苦手なので、内心ビビリながら作業しています。

 

そしてお昼の腹ごしらえ。

 

2_4.jpgのサムネイル画像

 

 

お弁当は、施主様がご用意してくださいました。ご馳走様でした。{#emoddys_dlg.emoddys}

 

午後もはりきって取り掛かり、次第に家の形になってゆき、無事に上棟するとこができました。body_good

 

 

2_5.jpgのサムネイル画像

 

棟梁と施主のご主人様と奥様の3人で、建物のお清めをしています。

 

2_6.jpgのサムネイル画像

 

 

お神酒、塩、お米の順に各角に蒔いてゆきます。

 

そして棟梁と施主様が下屋根に登って、お餅やお菓子を蒔きました。

 

 

2_7.jpg

 

 

勾配屋根の上に乗って、少々怖かったご様子でしたが、普段は屋根に乗る機会なんて無いでしょうから、当然ですね。

 

Y様、上棟おめでとうございました。

 

民家工房常栄では、国産無垢の檜(ひのき)の4寸(12センチ)の柱を使用しています。併せて神奈川県産材も使用した地産池消の家造り{#emoddys_dlg.emoddys}をしております。sparkling

 

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。telephone046-241-6959

 

2013年01月14日

 

新年2回目の更新。おばんです。民家工房 常栄の現場ブログです。
さて今回は、先月末にお引き渡しさせていただいた厚木市?様邸新築工事の完成写真をアップさせていただきます。
まずこちらが、リビングダイニングです。

 

新年2回目の更新。おばんです。民家工房 常栄の現場ブログです。

 

さて今回は、先月末にお引き渡しさせていただいた厚木市I様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の完成写真をアップさせていただきます。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}まずこちらが、リビングダイニングです。note

 

4_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}天井面には、笹杢(ささもく)と言って、笹の葉のような木目の希少な杉板を張りめぐらせています。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そしてここは、ご主人様用の書斎。

 

 

4_2.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}天然木の1枚板で作られたL型の造り付けカウンターは、なんとも心地よい贅沢な造りです。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}トイレはタンクレスタイプを採用し、室内をスッキリさせています。

 

 

4_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}寝室も国産無垢の杉と日本漆喰からなる天然素材仕上げ。

 

4_4.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}免疫加工によって住む人の治癒力も高まるので、ぐっすりと眠れそうです。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}今回の現場で初の試みだったのが、洗面所に採用したこの床板です。

 

 

4_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}実はこの床板は、栗の木で出来ている床板なのです。

栗と言えば、材料的にも非常に希少な木材です。足ざわりも良く、硬くて丈夫な、とても貴重な逸品です。

 

近々お子さまがお生まれになるご予定のI様。末永くお幸せにお過ごし下さいませ。hearts

 

 

ところで、今日は成人の日でしたが、我が民家工房常栄の大工見習いの高梨君が、1月8日で20歳の誕生日を迎えました!!note

 

 

4_6.jpg

 

 

当日は「朝から会議するから出席してねぇ〜」と伝えて、サプライズの誕生日祝い{#emoddys_dlg.emoddys}を行ないました。高梨君、成人おめでとうmark_ecstoramation 大工への道を益々精進して下さい。

 

それでは、また。バイバイキ〜ン。body_stop

 

2013年01月01日

 

皆さま、明けましておめでとうござりまする。
しばらくぶりの民家工房 常栄 の現場ブログでごじゃりまする。
ブログの更新が滞ったまま、気が付けば年が明けてしまいました(汗)。誠にもって申し訳ございませぬ。
暮れに上棟が2棟あったので、ご報告させていただきまする。
去る12月17日(月)に大和市N様邸新築工事が行なわれたでござりまする。
上棟では、クレーン車が現場内に木材の束を次々と搬入するのでござりまするが、現場の周辺に渡っている電線は、クレーンにとって障害となりまする。

 

皆さま、明けましておめでとうござりまする。{#emoddys_dlg.emoddys}

しばらくぶりの民家工房 常栄 の現場ブログでごじゃりまする。

 

ブログの更新が滞ったまま、気が付けば年が明けてしまいました(汗)。誠にもって申し訳ございませぬ。face_shock

暮れに上棟が2棟あったので、ご報告させていただきまする。heart

 

去る12月17日(月)に大和市N様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事が行なわれたでござりまする。

 

上棟では、クレーン車が現場内に木材の束を次々と搬入するのでござりまするが、現場の周辺に渡っている電線は、クレーンにとって障害となりまする。

 

 

5_1.jpg

 

N様邸の現場でも、こうした障害が多かったので、操縦士さんにとっては、操作が困難だったでござりまする。

 

5_2.jpg

 

こうして柱たちが次々と建ち上がり・・・。

 

5_3.jpg

 

北側の屋根勾配が非常に急で、作業が困難だったでござりまするょ。

 

5_4.jpg

 

 

ともあれ、無事に上棟が済んだでござりまする。

 

続いては、12月25日のクリスマス{#emoddys_dlg.emoddys}の日、相模原市緑区のI様邸の新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事でごじゃりまする。

 

 

5_5.jpg

 

この日はすご〜く寒くて、土台が凍っていたので、土台の表面の霜を取り除く作業からスタートしたでごじゃる。snowman

 

5_6.jpg

 

昼頃には、真っ青な青空に。{#emoddys_dlg.emoddys}次々とクレーンが材料を運びまする。

 

5_7.jpg

 

1本1本の柱が立ち並び。

 

5_8.jpg

 

 

大きな平屋建ての形が現われて、この日も無事に上棟が終え申した。

 

N様、I様、上棟おめでとうござりまする。

 

神奈川県にお住まいの皆さま、神奈川県産材を使用した地産池消の家造り{#emoddys_dlg.emoddys}は、民家工房常栄にお任せくだされ。

 

では、今宵はこれにて、失礼つかまつりまする・・・。

 

2012年12月05日

 

はいさい、ぐすーよー ちゅーがらびだ。(沖縄の方言で「こんばんは、皆さん ご機嫌いかがですか」の意味)
ご無沙汰しております。民家工房常栄の現場ブログです。
あぁぁ、すっかり更新が滞ってしまいまして、申し訳ございません。
誠に遅ればせながら、先月17日に行いました横浜市泉区のH様邸完成現場見学会の様子をレポートさせていただきます。
思い返せば、この日は見学会開始そうそう雨降りでした。しかも悲しいくらいに1日中、強い降りでした。

 

はいさい、ぐすーよー ちゅーがらびだ。(沖縄の方言で「こんばんは、皆さん ご機嫌いかがですか」の意味)

 

ご無沙汰しております。民家工房常栄の現場ブログです。

あぁぁ、すっかり更新が滞ってしまいまして、申し訳ございません。

 

誠に遅ればせながら、先月17日に行いました横浜市泉区のH様邸完成現場見学会の様子をレポートさせていただきます。

 

思い返せば、この日は見学会開始そうそう雨降りでした。しかも悲しいくらいに1日中、強い降りでした。

 

 

6_1.jpg

 

そんな足元が悪い状況にも関わらず、5組のお客様がご来場下さいました。

 

6_2.jpg

 

中へ入ると1階は15帖のリビングダイニングが広がっています。

 

6_3.jpg

 

大きな開口部と開放的な吹き抜けが、天空の光を取り入れ、やさしくて非常に明るい空間に仕上がっています。

 

6_4.jpg

 

明るさの秘訣は、この格子状の2階通路。

 

6_5.jpg

 

 

床面が格子になっており、ちょっとしたアスレチックな気分を味わいつつも、この格子の隙間を通して外気の光を1階まで届けてくれています。

 

そして2階にある浴室は、ハーフユニットバス。

 

 

6_6.jpg

 

浴槽と洗い場は、ユニットバスで、浴槽廻りから上の壁と天井部分は、国産無垢の檜材で仕上げており、香りが良くて耐水性にもすぐれている天然木材です。

 

6_7.jpg

 

 

そして洗面所も心地よい日本漆喰と国産無垢杉材からなる天然仕上げ。どの部屋も木の香りで癒されます。

 

神奈川県産の無垢材で家を建ててみたいとお考えのアナタ

まずは民家工房常栄のモデルハウスに見学にいらしてみて下さい。

 

お気軽に、どうぞ

2012年11月13日

 

あ、こんにちは?武田鉄矢です。じゃなかった民家工房 常栄の現場ブログです。いつもながらタイトルのダジャレを考えるのに苦労して、なかなか更新できましぇ?ん。(僕は死にましぇ?ん)
あ、さて?、去る11月3日(土)は、茅ヶ崎市K様邸新築工事の完成現場見学会でした

 

あ、こんにちは〜武田鉄矢です。じゃなかった民家工房 常栄の現場ブログです。いつもながらタイトルのダジャレを考えるのに苦労して、なかなか更新できましぇ〜ん。face_shock(僕は死にましぇ〜ん)

 

{#emoddys_dlg.emoddys}あ、さて〜、去る11月3日(土)は、茅ヶ崎市K様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の完成現場見学会でしたmark_ecstoramation

 

 

7_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}家の中に入ると1階に寝室があります。収納部はコストパフォーマンスで建具を設けず、後でロールスクリーン等を取りつけます。

 

7_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}洗面所も国産無垢材づくしの仕上がりです。いい〜香りです。note

 

7_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}2階へ上がると広々としたLDKスペース。実に24帖っmark_ecstoramation2階の方が陽あたりsparklingが良好なので、2階にLDKを設けています。note

 

7_4.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}施主様が何よりもこだわったのがコチラのアイランドキッチン。sparkling

オールステンレスのヘアライン仕上げ。まさにプロ仕様です。body_good

 

 

7_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}部屋の脇には、腰かけができるベンチがあり、その下に引き出し収納が備わっています。こういう収納があると、結構うれしいものですよネ。hearts

 

7_6.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ハシゴを上がれば、ロフトスペース。たっぷり収納できます。

どこもかしこも本物の国産自然素材。heart_shake しかも免疫加工で健康維持に役立つ住まいです。

 

 

7_7.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}お陰様で今回の見学会も、お客様がほぼ途切れること無くご来場いただき、好評を博しました。K様、ご竣工おめでとうございますmark_ecstoramation

 

7_8.jpg

 

 

あ、さて〜、またまた完成現場見学会が続きますmark_ecstoramation 次回は、横浜市泉区のH様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の完成見学会です。

{#emoddys_dlg.emoddys}H様邸、こういった外観です)

 

 

7_9.jpg

 

 

日時:平成24年11月17日(土)

{#emoddys_dlg.emoddys}AM10:00〜PM16:00

場所:神奈川県横浜市泉区領家3ー20ー9

 

 

7_10.jpg

 

 

「家{#emoddys_dlg.emoddys}を建てる予定なんてないょ」なぁ〜んていうお父さんも、お気軽にお立ち寄りくださいませぇ〜。

うあぁ、いっぱい人が入ってきちゃったmark_ecstoramation あ、松浦〜っ、加藤〜っ、待ちなさぁ〜いmark_ecstoramation何ですかぁ〜mark_ecstoramation

 

・・・以上、武田鉄矢ふうにお送りしました。face_self_conscious_smile

2012年10月31日

 

ボンジュ?ル ムッシュ、マドモァ?ゼル、セニョ?ル、セニョリ?タ、セニョ?ラ。ご機嫌いかがですか 民家工房 常栄 の現場ブログでスパニョ?ラ。
さて、ご報告が遅れましたが、今回は去る10月20日(土)に開催された 相模原市緑区K様邸新築工事 の完成披露見学会の様子をご紹介しますデスパニョ?ラ。
お陰さまでこの日、開始から終了まで、本当にお客様が絶えず、途切れることなくご来場いただきました。

 

ボンジュ〜ル ムッシュ、マドモァ〜ゼル、セニョ〜ル、セニョリ〜タ、セニョ〜ラ。ご機嫌いかがですかmark_question 民家工房 常栄 の現場ブログでスパニョ〜ラ。face_self_conscious_smile

 

さて、ご報告が遅れましたが、今回は去る10月20日(土)に開催された 相模原市緑区K様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事 の完成披露見学会の様子をご紹介しますデスパニョ〜ラ。note

 

{#emoddys_dlg.emoddys}お陰さまでこの日、開始から終了まで、本当にお客様が絶えず、途切れることなくご来場いただきました。

 

 

8_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}会場にひとりで待機していた私は、ずっと立ちっぱなし。トイレに行く余裕もなく、終わった後で、どっと疲労face_embarrassedが押し寄せてしまうほどの嬉しい盛況ぶりでした。

 

8_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}まず入口を開けるとLDK。およそ20畳の広さで、吹き抜けから光も注ぐので、とても明るくsparklingて開放的な空間です。

 

8_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}キッチンは、流行りの対面式。家族と向かい合って料理ができます。

 

8_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}浴室hot_springは、冷えにくいサーモタイルを貼り、壁の腰上部分と天井には、水に強く 香りのよいヒバ材で仕上げています。

 

8_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}コチラは2階のトイレ。ここでも居室と同様に、厚さ30ミリの国産無垢杉の床板と 日本古来の純粋な漆喰で仕上げられています。note

 

8_6.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ここは、2階のウォークインクローゼットです。前回のブログ記事でもご紹介しましたが、建て替え前の家{#emoddys_dlg.emoddys}の和室の欄間飾りが、明かり取りsparklingとなって再利用されています。body_good

 

8_7.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}吹き抜け部分には、アスレチックな雰囲気に仕上げられた格子状の渡り通路があります。和室からベランダへの行き来は、ここを通過するようになっています。

 

 

さぁ〜て、大好評だった相模原での{#emoddys_dlg.emoddys}完成見学会に続いて、来たる11月3日 文化の日に、今度は茅ヶ崎市K様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の完成現場見学会を開催しちゃいますmark_ecstoramation

 

 

8_8.jpg

 

 

日時:平成24年11月3日(土) {#emoddys_dlg.emoddys}10:00〜16:00

 

場所:神奈川県茅ケ崎市ひばりが丘1ー61

 

「家{#emoddys_dlg.emoddys}を建てる計画なんてないよ〜」なんて言う方でも、お気軽に訪れちゃって下さいまセニョ〜ラmark_ecstoramation

 

ご来場の皆様へのプレゼント(期待しないでネ)も用意して、お待ちしておりますタニョ〜ラ。heart_shake

 

1  2  3  4  5  6  7
お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP