民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

スタッフブログ

2012年12月アーカイブ
2012年12月05日

 

はいさい、ぐすーよー ちゅーがらびだ。(沖縄の方言で「こんばんは、皆さん ご機嫌いかがですか」の意味)
ご無沙汰しております。民家工房常栄の現場ブログです。
あぁぁ、すっかり更新が滞ってしまいまして、申し訳ございません。
誠に遅ればせながら、先月17日に行いました横浜市泉区のH様邸完成現場見学会の様子をレポートさせていただきます。
思い返せば、この日は見学会開始そうそう雨降りでした。しかも悲しいくらいに1日中、強い降りでした。

 

はいさい、ぐすーよー ちゅーがらびだ。(沖縄の方言で「こんばんは、皆さん ご機嫌いかがですか」の意味)

 

ご無沙汰しております。民家工房常栄の現場ブログです。

あぁぁ、すっかり更新が滞ってしまいまして、申し訳ございません。

 

誠に遅ればせながら、先月17日に行いました横浜市泉区のH様邸完成現場見学会の様子をレポートさせていただきます。

 

思い返せば、この日は見学会開始そうそう雨降りでした。しかも悲しいくらいに1日中、強い降りでした。

 

 

6_1.jpg

 

そんな足元が悪い状況にも関わらず、5組のお客様がご来場下さいました。

 

6_2.jpg

 

中へ入ると1階は15帖のリビングダイニングが広がっています。

 

6_3.jpg

 

大きな開口部と開放的な吹き抜けが、天空の光を取り入れ、やさしくて非常に明るい空間に仕上がっています。

 

6_4.jpg

 

明るさの秘訣は、この格子状の2階通路。

 

6_5.jpg

 

 

床面が格子になっており、ちょっとしたアスレチックな気分を味わいつつも、この格子の隙間を通して外気の光を1階まで届けてくれています。

 

そして2階にある浴室は、ハーフユニットバス。

 

 

6_6.jpg

 

浴槽と洗い場は、ユニットバスで、浴槽廻りから上の壁と天井部分は、国産無垢の檜材で仕上げており、香りが良くて耐水性にもすぐれている天然木材です。

 

6_7.jpg

 

 

そして洗面所も心地よい日本漆喰と国産無垢杉材からなる天然仕上げ。どの部屋も木の香りで癒されます。

 

神奈川県産の無垢材で家を建ててみたいとお考えのアナタ

まずは民家工房常栄のモデルハウスに見学にいらしてみて下さい。

 

お気軽に、どうぞ

2012年12月04日

11月は色々な行事や仕事がありました!!

 

3-1.jpg

 

 

まずは、厚木市のOB様邸の天井板の張替え。

上の写真は天井板をはがし終えた時。

 

 

3-2.jpg

 

そして張り終え、

 

3-3.jpg

 

 

最後に廻り縁を打ちました。

 

 

 

続いては、横浜市のH様邸のウッドデッキ。

 

 

3-4.jpg

 

 

この日はとても風が強くて寒かった・・・

柱を固定、今回のデッキの張り方は初めて。

 

勉強になりました!

今までに沢山(6軒程?)のデッキを手伝ってきましたが、

すべてが同じ造り方では無いので色々な方法が学べています。

 

 

3-5.jpg

 

そして11月20〜21日に社長や監督さん達と

石川県の輪島に旅行(勉強)に行って参りました。

 

3-6.jpg

 

 

初日は日頃、キッチンや浴槽、洗面化粧台等でお世話になっている
タカラ スタンダードさんの工場(金沢市、北陸工場)を見学をしました。
そこの工場では、主にエコ給湯 電気温水器や、その電子基盤などを
生産していて、代表の方の丁寧な説明を受けながら工場内を見学しました。
見学する前は工場だからと自分の勝手な想像から大体は機械で
造っているものだと思っていましたが、いざ工場内に入ると
作業員の方が何人もいて給湯機や電子基盤などの組み立て加工を
機械を使いながら手作業で行っていて驚きました!!
なかには、3つの仕事を一人で熟している方もいました。
見学が終わり移動?
今回宿泊した旅館、輪島市にある川端旅館です。

 

初日は日頃、キッチンや浴槽、洗面化粧台等でお世話になっている

タカラ スタンダードさんの工場(金沢市、北陸工場)を見学をしました。

 

そこの工場では、主にエコ給湯 電気温水器や、その電子基盤などを

生産していて、代表の方の丁寧な説明を受けながら工場内を見学しました。

 

見学する前は工場だからと自分の勝手な想像から大体は機械で

造っているものだと思っていましたが、いざ工場内に入ると

作業員の方が何人もいて給湯機や電子基盤などの組み立て加工を

機械を使いながら手作業で行っていて驚きました!!

 

なかには、3つの仕事を一人で熟している方もいました。

 

見学が終わり移動〜

今回宿泊した旅館、輪島市にある川端旅館です。

 

 

3-7.jpg

 

 

自分の歳の2倍以上の築年数でしょうか?

石川県にはこのような独特な建物が多く

自分の好きな街並みでした。

 

夕食は・・・豪華な蟹・蟹・蟹のカニ三昧。

クリーミーな雌カニや蟹の天ぷら、カニ味噌、

焼きカニ、カニしゃぶ。

他にも忘れるほどのカニ料理。

 

おなかいっぱいいただきました!!

 

 

2日目は輪島市にある主に能登ヒバを扱っている鳳至木材さんの所へ!

 

 

3-8.jpg

 

 

こちらは、常栄が建てている際に使っている土台や浴槽の板、腰板の

『能登ヒバ』を扱っている材木屋さんで、人や自然に良い物を社長が

全国を飛び回って選んでいる一つの材です。

 

とにかく敷地が広いし、見たことないヒバだらけの風景でした。

上の写真はほんの一部。ヒバヒバヒバ能登ひば。

ヒバの香りもすごく匂い、気持ち良い。

 

ヒバは水に強く腐りにくい上にシロアリやダニなどに対して忌避効果があり、

土台や水回りの材に適していると思いました!

 

 

 

1
お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP
川上麻衣子石黒彩マイベストプロ国民会議長女の日記