民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

スタッフブログ

2012年10月アーカイブ
2012年10月31日

 

ボンジュ?ル ムッシュ、マドモァ?ゼル、セニョ?ル、セニョリ?タ、セニョ?ラ。ご機嫌いかがですか 民家工房 常栄 の現場ブログでスパニョ?ラ。
さて、ご報告が遅れましたが、今回は去る10月20日(土)に開催された 相模原市緑区K様邸新築工事 の完成披露見学会の様子をご紹介しますデスパニョ?ラ。
お陰さまでこの日、開始から終了まで、本当にお客様が絶えず、途切れることなくご来場いただきました。

 

ボンジュ〜ル ムッシュ、マドモァ〜ゼル、セニョ〜ル、セニョリ〜タ、セニョ〜ラ。ご機嫌いかがですかmark_question 民家工房 常栄 の現場ブログでスパニョ〜ラ。face_self_conscious_smile

 

さて、ご報告が遅れましたが、今回は去る10月20日(土)に開催された 相模原市緑区K様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事 の完成披露見学会の様子をご紹介しますデスパニョ〜ラ。note

 

{#emoddys_dlg.emoddys}お陰さまでこの日、開始から終了まで、本当にお客様が絶えず、途切れることなくご来場いただきました。

 

 

8_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}会場にひとりで待機していた私は、ずっと立ちっぱなし。トイレに行く余裕もなく、終わった後で、どっと疲労face_embarrassedが押し寄せてしまうほどの嬉しい盛況ぶりでした。

 

8_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}まず入口を開けるとLDK。およそ20畳の広さで、吹き抜けから光も注ぐので、とても明るくsparklingて開放的な空間です。

 

8_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}キッチンは、流行りの対面式。家族と向かい合って料理ができます。

 

8_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}浴室hot_springは、冷えにくいサーモタイルを貼り、壁の腰上部分と天井には、水に強く 香りのよいヒバ材で仕上げています。

 

8_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}コチラは2階のトイレ。ここでも居室と同様に、厚さ30ミリの国産無垢杉の床板と 日本古来の純粋な漆喰で仕上げられています。note

 

8_6.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ここは、2階のウォークインクローゼットです。前回のブログ記事でもご紹介しましたが、建て替え前の家{#emoddys_dlg.emoddys}の和室の欄間飾りが、明かり取りsparklingとなって再利用されています。body_good

 

8_7.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}吹き抜け部分には、アスレチックな雰囲気に仕上げられた格子状の渡り通路があります。和室からベランダへの行き来は、ここを通過するようになっています。

 

 

さぁ〜て、大好評だった相模原での{#emoddys_dlg.emoddys}完成見学会に続いて、来たる11月3日 文化の日に、今度は茅ヶ崎市K様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の完成現場見学会を開催しちゃいますmark_ecstoramation

 

 

8_8.jpg

 

 

日時:平成24年11月3日(土) {#emoddys_dlg.emoddys}10:00〜16:00

 

場所:神奈川県茅ケ崎市ひばりが丘1ー61

 

「家{#emoddys_dlg.emoddys}を建てる計画なんてないよ〜」なんて言う方でも、お気軽に訪れちゃって下さいまセニョ〜ラmark_ecstoramation

 

ご来場の皆様へのプレゼント(期待しないでネ)も用意して、お待ちしておりますタニョ〜ラ。heart_shake

 

2012年10月20日

 

こんばんは。
先週は茅ヶ崎のK様邸のベランダの柵を大工さんの
お手伝いで取り付けに行かせていただきました。
加工と塗装も手伝わせていただきました!

 

こんばんは。

 

先週は茅ヶ崎のK様邸のベランダの柵を大工さんの

お手伝いで取り付けに行かせていただきました。

 

加工と塗装も手伝わせていただきました!

 

 

5-1.jpg

 

5-2.jpg

 

5-3.jpg

 

 

本日は来週に取り付けに行く現場の

木フェンスの格子の加工と塗装をしました。

 

 

5-4.jpg

 

5-5.jpg

 

設置後、またブログに載せたいと思います。

 

2012年10月17日

 

ヨロブン アンニョハセヨ?。 (皆さま、おはようございます。)
こちらは民家工房常栄の現場ブログですハムニダ。
いや?最近めっきりブログ更新のスパンが長くなってしましました。申し訳ございません(汗)。
さて、昨日は相模原市K様邸新築工事の完了検査の日でした。

 

ヨロブン アンニョハセヨ〜。 (皆さま、おはようございます。)face_smile

こちらは民家工房常栄の現場ブログですハムニダ。

 

いや〜最近めっきりブログ更新のスパンが長くなってしましました。face_embarrassed申し訳ございません(汗)。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}さて、昨日は相模原市K様邸新築工事の完了検査の日でした。

 

 

9_1.jpg

 

 

検査員さんも「さすがは常栄さん、OK牧場でモーマンタイですよ!」・・・とは言っていませんでしたが(笑)、これといった指摘もなく、検査は無事に合格致しました。

 

このK様邸、建て替えということで、もともとのお住まい{#emoddys_dlg.emoddys}がありました。

 

 

9_2.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}その建て替え前のお住まい{#emoddys_dlg.emoddys}にあった和室の欄間(らんま)の飾りがとても素敵だったので、処分せずに常栄の事務所にて保管しておりました。そして新居にこの欄間飾りを再利用しようbody_no1と考えたのです。

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そしてこの欄間飾りが、明り取りが付く予定がなかったウォークインクローゼットの明かり窓として、再生されました。sparkling

 

 

9_3.jpg

 

 

和風モダンな格子のデザインが、和風なご新居{#emoddys_dlg.emoddys}にピッタリとマッチしています。body_good

 

他にもまだまだご紹介したい点がございますが、今週末に現場見学会{#emoddys_dlg.emoddys}を開催しますので、当日までのお楽しみとさせていただきますネ。

 

・・・というわけで、相模原市緑区K様邸新築工事の完成現場見学会{#emoddys_dlg.emoddys}を開催致しますmark_ecstoramation

 

日時:平成24年10月20日(土) 10:00〜16:00

 

場所:{#emoddys_dlg.emoddys}神奈川県相模原市緑区原宿5-19-21

 

 

9_4.jpg

 

9_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}見学会会場は、こういった外観のお住まい{#emoddys_dlg.emoddys}です。

 

皆さまお誘い合わせの上、お気軽にお立ち寄りください。face_smile

お待ち致しております。アンニョ〜ン。body_stop

 

 

2012年10月05日

 

今週は事務所の書類等を入れている
棚が壊れてしまったので、A 4サイズの
紙が入る位の小さな棚を作りました。
今回は無垢の杉フリー板が
廃材であったので使ってみました。
まずは、軽く鉛筆で墨付けをして

 

今週は事務所の書類等を入れている

棚が壊れてしまったので、A 4サイズの

紙が入る位の小さな棚を作りました。

 

今回は無垢の杉フリー板が

廃材であったので使ってみました。

 

まずは、軽く鉛筆で墨付けをして

 

 

6-1.jpg

 

1分の鑿でしゃくっていき

 

6-2.jpg

 

 

そこにベニヤ板をうまくはめて、

収めれば完成。

 

 

6-3.jpg

 

 

また、少し刻んだのですが

フリー板を刻むのは少し

刻みにくかったです。

 

そして、今日はタブノキの

丸太をくり貫きました。

 

 

6-4.jpg

 

 

最初自分が見たときは

なんで木の中に根っ子らしきものが?

ん?この木どうなってるの?

って不思議でしたが、これは

木の中が腐りその中に

他の木が根を張り出したんだとか。

 

それを突き鑿などでくり貫いて

いきました!

 

 

6-5.jpg

6-6.jpg

 

 

そして、今晩は昼間に畑から採ってきた

大根葉をおひたしにして頂きました。

社長。ご馳走様です。

 

無農薬の野菜は美味しい!

 

 

6-7.jpg

 

2012年10月02日

 

10月になりました。このところブログの更新が滞ってしまいました。毎度おなじみ 泣く子も笑う 民家工房常栄の現場ブログ でございます。 お読みいただき、ありがとうございマウス。
(魔法のことばで、ポポポポ?ン)
さて今回は、8月末に上棟した厚木市の?様邸新築工事のその後の様子をお伝えさせていただきマングース。
この?様邸のご新居のすぐお隣には、ご両親様のお住まいがございマッスル。築24年で銅葺き屋根の とぉ?っても立派なお住まいでございまスイカ。
そこで?様邸の屋根もお隣りの母屋とおそろいで、銅葺きにすることになりましタコ。

 

10月になりました。このところブログの更新が滞ってしまいました。face_shock毎度おなじみ 泣く子も笑う 民家工房常栄の現場ブログ でございます。 お読みいただき、ありがとうございマウス。

(魔法のことばで、ポポポポ〜ンsparkling

 

 

さて今回は、8月末に上棟した厚木市のI様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事のその後の様子をお伝えさせていただきマングース。

 

このI様邸のご新居のすぐお隣には、ご両親様のお住まいがございマッスルbody_biceps。築24年で銅葺き屋根の とぉ〜っても立派なお住まいでございまスイカ{#emoddys_dlg.emoddys}

 

そこでI様邸の屋根もお隣りの母屋とおそろいで、銅葺きにすることになりましタコ。

 

 

10_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ジャンmark_ecstoramation

こんな感じです。

ピッカピカsparklingの銅屋根です。立派ですネコ。

 

そして室内では、天井と壁と床に何やら白いシートが張り巡らされていますが、何をしているのカニmark_question

 

 

10_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}実はこれから、セルロースファイバーという断熱材を 吹き込むのでチューリップ。

 

10_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}「ブロロロロ〜」と音を立てて、ホースの中から出てきた物は、新聞紙からできているセルロース。 これを透湿シートを張った天井、壁、床の中に パンパンになるまで詰め込んでゆきナス。

 

10_4.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}家中ずべてにセルロースを詰め込んだら、断熱工事の完成ですゾウ。

 

先日、「民家工房常栄で家{#emoddys_dlg.emoddys}を建ててみたい」とお考えのお客様が、現場見学にいらっしゃいましタヌキ。

そのすぐれた断熱性と遮音性をご体感していただき、ご納得してお帰るになりました。

 

国産無垢材使用の伝統工法 且つ セルロースファイバーによる断熱仕様の『元(はじめ)の家』。このブログをご覧いただいているアナタ様も、ぜひご自身でご体感なさってくだサイヤ人。

 

現場見学をご希望の方は、お気軽に民家工房常栄まで、ご連絡telephone下サイ。よろしくお願いしま倉千代子。

 

1
お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP