民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

スタッフブログ

2012年7月アーカイブ
2012年07月25日

 

タリタリラ?ンのコニャニャチワ こちらは民家工房常栄の元祖天才「現場ブログ」なのだぁ?。(レレレ?)
近頃は猛暑続きで、頭の中はクラクラなのだ。皆さん、水分をしっかり補給して、熱中症には気を付けてほしいのだ。
ところで今回は、照明についてお話をするのだ。照明の光には、青白い色の「昼白色」と黄色っぽい光の「電球色」の2種類に分けられるのだ。
各お部屋の照明器具選びには、この色合いを考慮して選定してほしいのだ

 

タリタリラ〜ンのコニャニャチワmark_ecstoramationSmile こちらは民家工房常栄の元祖天才「現場ブログ」なのだぁ〜。(レレレ〜mark_question

 

近頃は猛暑続き{#emoddys_dlg.emoddys}で、頭の中はクラクラなのだ。皆さん、水分をしっかり補給して、熱中症には気を付けてほしいのだ。

 

ところで今回は、照明についてお話をするのだ。照明の光には、青白い色sparklingの「昼白色」と黄色っぽい光の「電球色」の2種類に分けられるのだ。

 

各お部屋の照明器具選びには、この色合いを考慮して選定してほしいのだmark_ecstoramation

 

 

14_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}コチラは、先日完成した川崎市麻生区のF様邸新築工事{#emoddys_dlg.emoddys}での、木造平屋建のリビングダイニングの写真なのだ。

ここでは、黄色っぽい光の「電球色」のペンダントライトを4台設けてあり、温かみのある雰囲気で包まれているのだ。

 

 

14_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}一方の和室には、青白い光の「昼白色」の和調のシーリングライトが、設置されているのだ。どことなく涼しげな感じなのだ。

 

14_3.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}どちらの部屋の壁も、同じ白色の日本漆喰で仕上げてあるのだが、照明器具の光の色sparklingで、これほど雰囲気が違って見えるのだ。

 

とゆーわけで、照明器具の選び方によって、随分と部屋の雰囲気が変わってくるということを証明してみたわけなのだ。

 

 

14_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ちなみにコチラは、洋室の様子なのだ。一人暮らしをされている息子さんが、帰省された時のためのお部屋なのだ。

 

14_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そしてここが、ご夫婦の寝室なのだ。各部屋とも国産無垢の杉材と純粋配合の日本漆喰で、仕上がっているので、おいしい空気に包まれているのだ。

 

こんなお家に住んでみたいアナタ。まずは民家工房常栄のモデルハウス{#emoddys_dlg.emoddys}を見学して、空間全体を体感してみてほしいのだ。Wink

 

お気軽にご予約telephoneくださいなのだぁ〜mark_ecstoramation

(モデルハウスへ お〜でかけですかぁmark_questionレレレのレ〜mark_ecstoramation

2012年07月20日

今週はまだ途中ですが、テラス作業の手伝いをしました。

 

13-1.jpg

 

13-2.jpg

 

 

完成次第アップします。
今日は小麦作業。

 

完成次第アップします。

 

今日は小麦作業。

 

 

13-3.jpg

 

よーく見ると小麦と殻付きの小麦があって

それを分ける作業を地道に行いました!

 

お元気様です。

 

 

2012年07月14日

 

 

お暑ぅございます。夏と言えば、民家工房常栄の現場ブログでございますねぇ。(え)
さて今回は、金物検査の様子をご紹介します。
新築工事を進めて行く上では、各工程の合間に第三者機関による検査が度々行なわれます。

 

お暑ぅございます。夏と言えば、民家工房常栄の現場ブログでございますねぇ。(・・・えmark_question

 

さて今回は、金物検査の様子をご紹介します。

 

新築工事{#emoddys_dlg.emoddys}を進めて行く上では、各工程の合間に第三者機関による検査が度々行なわれます。

 

 

 

15_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}6月中旬に上棟した茅ヶ崎市のK様邸{#emoddys_dlg.emoddys}新築工事の現場では、6月末に金物検査が行なわれました。

 

第三者機関ですので、工務店とも施主様とも、一切関係の無い機関が検査を行ないますから、常に公正な審査をしていただいています。

 

この日は、構造体に用いられている建築金物が建築施工令{#emoddys_dlg.emoddys}の基準にのっとって的確に取り付いているかをチェックしてゆきました。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}交差する梁(はり)と梁や桁(けた)とを固定する「羽子板ボルト」です。羽子板のような形状から、そう呼ばれています。

 

15_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}梁と梁との継ぎ手に用いる「短冊金物」。七夕の短冊のような形をしています。star

 

15_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}2階の床や小屋裏の入隅部に設ける「鋼製火打ち材」。建物への横からの力に作用するbody_biceps部材です。

 

15_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}写真がピンボケしておりますが、筋交(すじかい)を固定する「筋交金物」です。様々な形状の物があります。

 

15_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}柱の引き抜きに対する強度を発揮body_bicepsする「ホールダウン金物」は、大きな地震による柱の抜けを防いでくれます。

 

15_6.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}検査員さんは、これら建築金物の確認だけではなく、筋交などの主要な構造材の寸法も適正か否かをチェックしてゆきます。

 

15_7.jpg

 

 

約1時間かけて検査が行なわれ、無事に合格。OKbody_goodのサインをいただけました。

めでたし。めでたし。

 

しかし気を緩めずに、引き続き今後の検査もクリアできるように、しっかりと施工管理を進めて参ります。mark_ecstoramation

2012年07月13日

 

今週は囲炉裏作りの見学と
取り付け作業を行いました。

 

今週は囲炉裏作りの見学と

取り付け作業を行いました。

 

 

14-1.jpg

 

 

写真だと見にくいですが、

刻んだ木と木を組んでいます。

 

 

14-2.jpg

 

↑この写真が取り付け完了後です。

養生があって雰囲気的には

分かりにくいかもしれないので

養生撤去次第、載せたいとおもいます。

 

2012年07月08日

 

きゃーっ!もう7月なんですね。しかも七夕も過ぎちゃいました。
あ、申し遅れました。コチラは、民家工房常栄の現場ブログです。
しかし月日の流れるのは、早いですねぇ?。バタバタの毎日、常にあっぷあっぷ していて、ついついブログの更新が滞っていまいがちですょ。
・・・とまぁ、そんなわけで、すでにお引き渡し済みで、しかも1ヶ月前にご入居なさっている大和市S様邸新築工事の完成の様子を 今さらジローですが、アップさせていただきます。

 

きゃーっ!もう7月なんですね。しかも七夕も過ぎちゃいました。

 

あ、申し遅れました。コチラは、民家工房常栄の現場ブログです。

 

しかし月日{#emoddys_dlg.emoddys}の流れるのは、早いですねぇ〜。バタバタの毎日、常にあっぷあっぷ していて、ついついブログの更新が滞っていまいがちですょ。

 

・・・とまぁ、そんなわけで、すでにお引き渡し済みで、しかも1ヶ月前にご入居なさっている大和市S様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の完成の様子を 今さらジローですが、アップさせていただきます。

 

 

16_1.jpg

 

body_no1ここは、1階のLDKスペース。日本古来からの純粋配合による漆喰の塗り壁、そして国産無垢で厚さ30ミリの杉の床板で覆われた空間は、何とも心地良いです。note

 

16_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}キッチンは、対面式なので、家事をしながら家族や友人との対話もはずみます。

 

16_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}同様に各室とも国産天然素材で仕上げられているので、とても快適です。body_good

 

16_4.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}常栄の造る住まいは、畳も純国産にこだわっています。

市場に出回っているゴザの9割は、中国産であるのに対して、常栄では九州産のゴザを採用。

 

 

16_5.jpg

 

 

body_no1居室だけでなく、トイレであっても、同様の仕上がりです。note

 

 

 

純国産の木と漆喰の家{#emoddys_dlg.emoddys}。本物の住まいをお考えの方は、お気軽に民家工房常栄までご連絡telephoneください。

2012年07月07日

 

こんばんは!
6日?7日にかけて大工塾の座学に
出席していた為にブログ更新が遅れました。
申し訳ございませんでした。
今回は2日間の座学内容を報告したいと思います。
1日目は『 墨付け、規矩術 』の一回目の講義で、
大きな用紙を使って、尺金使いを学びました。

 

こんばんは!

 

6日〜7日にかけて大工塾の座学に

出席していた為にブログ更新が遅れました。

申し訳ございませんでした。

 

今回は2日間の座学内容を報告したいと思います。

1日目は『 墨付け、規矩術 』の一回目の講義で、

大きな用紙を使って、尺金使いを学びました。

 

 

15-1.jpg

 

 

上の写真は規矩術・尺金使いの棒隅木小屋組10分5勾配の手本です。

塾生一人一人書き始め、今回は皆、講師の方の説明も聞きながら

短い時間で皆でゆっくり書いていったので、

続きはまた次回の『 墨付け、規矩術 』の時間に行う予定です。

 

2日目は、『 礼儀作法 』を学びました。

礼儀作法では、元 警察学校の校長先生を

なさっていた方が教えて下さいました!!

 

色々な礼儀作法を教えてくだっているうえで、

自分の礼儀に欠けている部分は無いかと

比べながら聞いていました。

 

そこで自分には、挨拶をしている時の笑顔が足りないと

思った為、今後その点を気にしていきたいです!!

 

A B C Dの心を持つ人。

Aとは、当たり前の事を。Bは、ぼんやりしないで。

Cは、ちゃんとやる事が。D、できる人。できる事。

 

報告と連絡の違いは報告は目上の方に、

連絡は横の関係の人にそんな事や、

 

第一印象は態度・表情、声の調子、言葉の

順に大体決まる。だけど、電話の場合は

態度・表情は無くて声の調子と言葉しか

相手がわからない為、オペレーター等のお仕事を

している為、お客様に好印象を与えるには

簡単ではないと思いました。

 

講師の先生は他にも沢山のお話をしてくださるので

聞いていて自分の為になりました。良かったです!

 

あと、『お疲れ様です』の事を『お元気様です。』と自分の工務店では

使っていますと先生に伝えたとこ、『良い事だよ!』っとおっしゃって

下さりました!笑

 

 

では!お元気様です!!

 

 

1
お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP