民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

スタッフブログ

2012年6月アーカイブ
2012年06月30日

 

こんばんは。
見習い百姓大工の高梨です。
今回は今日までの琵琶作りの
途中経過の日記を書きたいと思います。

 

こんばんは。

見習い百姓大工の高梨です。

 

今回は今日までの琵琶作りの

途中経過の日記を書きたいと思います。

 

 

16-1.jpg

 

今回は彫った後に天辺部分を形にしてから

 

16-2.jpg

 

 

左の見本の琵琶の様に鉋を使って丸みを

付けていきました。 

 

 

16-3.jpg

 

16-4.jpg

 

琵琶の柄の部分の丸みは通常の鉋では刃が

当たらないので、写真の左側にある鉋の台(木の部分)を

削って丸みをつけた鉋で削ったりなどと色んな工夫を

していながら作業しました。

 

また二つ目の琵琶も作り途中なのでその時には

一つ目の琵琶の窪みを彫った時に丸鑿があると

より作業がしやすいと思ったので二つ目の琵琶を

彫る時は昨日購入しておいた丸鑿を使ってみます。

 

今回はこの辺で!お元気様です。

 

2012年06月29日

 

こばわ。民家工房常栄の現場ブログどぅえす。
今日もご覧いただき、ありがとうございマッスル。
さて、ご報告が遅れまてしまいましたが 先週末23日(土)に、茅ヶ崎市K様邸新築工事の上棟が、行なわれました。
直前まで台風4号、5号の動向が懸念されましたが、雨の降ることもなく、無事にこの日を迎えることができました。

 

こばわ。民家工房常栄の現場ブログどぅえす。

今日もご覧いただき、ありがとうございマッスル。body_biceps

 

さて、ご報告が遅れまてしまいましたが 先週末23日(土)に、茅ヶ崎市K様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の上棟が、行なわれました。

 

直前まで台風4号、5号の動向が懸念されましたが、雨rainyの降ることもなく、無事にこの日を迎えることができました。

 

 

17_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}常栄大工チームの連携も手慣れたもので、上棟{#emoddys_dlg.emoddys}を行なうごとに、日に日により一層段取り良く、チームワーク良く、上棟作業が進んでゆきます。

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}昼食時には、なんとK様の奥様が、おひとりで10人分の昼食をご用意してくださいました。face_self_conscious_smileしかも全部手作りです。

 

 

17_3.jpg

 

ヘルシーで、愛情heartsたっぷりのメニューに一同大満足。大変おいしく頂戴させていただき、午後からもパワー満タンbody_biceps、ファイト一発で、作業に取り掛かっかたところ、3時{#emoddys_dlg.emoddys}の休憩時{#emoddys_dlg.emoddys}には、すでに棟上げが、完了していました。

 

17_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして今回の上棟式では、最近には珍しく、お餅蒔きが行なわれました。face_smile(茅ヶ崎市K様邸の施主様ブログ『まゆたろう日記』も、ご参照ください)

 

17_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}施主様のご友人やご近所の方々が大勢お集まりいただき、棟梁とK様ご夫妻から景気よく盛大に、お餅やお菓子が、降り蒔かれました。

 

17_6.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして更に我々一人ひとりに、奥様から手作りの上棟{#emoddys_dlg.emoddys}記念の手ぬぐいまでいただきました。heartsこの日1日で、K様から沢山の感動を与えていただきました。

 

17_7.jpg

 

 

今度は私たちが、K様ご一家に感動を与える番です。常栄スタッフ及び職人一同、力を合わせてK様の夢を形にして参る所存です。

 

K様、上棟おめでとうございました。そして沢山のお心尽くしをありがとうございました。

 

2012年06月29日

 

どうも!百姓大工の高梨です(笑)
百姓大工?そうです。何故なら今週は
初の小麦作りに挑戦したからです。
初の小麦作りに挑戦してみました!
でも刈った麦を脱穀しただけなのですが・・・
まずは、この手動で麦を脱穀する機械『脱穀機』です。
社長のお知り合いの方から借りて来ました!

 

どうも!百姓大工の高梨です(笑)

百姓大工?そうです。何故なら今週は

初の小麦作りに挑戦したからです。

 

 

初の小麦作りに挑戦してみました!

でも刈った麦を脱穀しただけなのですが・・・

 

 

まずは、この手動で麦を脱穀する機械『脱穀機』です。

社長のお知り合いの方から借りて来ました!

 

 

17-1.jpg

 

 

使い方は足元にある(横棒)白いものを

踏み、その力で中にある車輪の様を回転させ、

小麦を当てるだけなのですが、なかなかの重労働。

 

 

17-2.jpg

 

 

当てると麦藁が手元に残り、

小麦が下にはじけ落ちます。

 

そんな感じで丸2日・・・

大量です。くたびれました。(笑)

 

 

17-3.jpg

 

トラックの高さと同じ位あるんですもん・・・チーン

 

17-4.jpg

 

 

↑そして、小麦と麦藁に分けたと言っても

今回は麦だけ欲しいのにおまけが付いてきて

麦殻がついてきて麦殻と小麦をこんな感じで

分けていきます。

 

ですがそれでもなかなかいい感じに

分けられないのでこうします!

 

 

17-5.jpg

 

 

↑こんな感じの空洞がある箱に上に穴を開け、

そこに漏斗を差し、その下に滑り台みたいに

木を斜めに設けます。

 

 

17-6.jpg

 

 

そして最後に扇風機(笑)

みなさんお分かりですよね。

なんとも原始的と言うか、賢くて

笑ってしまいます(笑)

 

この漏斗に先ほど分けた小麦と麦殻を

流して扇風機で風を送っているので

小麦の粒はある程度の重さがあるので

下に落ちるだけ。

麦殻はグラムで表すと0.0何とかか

0.00何とかくらいでしょうか?

なので写真でわかりますが、麦殻は

風で吹き飛ばされこれで小麦と麦殻に

分けることができるのです。

 

 

17-7.jpg

 

 

↑手の平汚くてごめんなさい。

多少は麦殻も残ってしまいますが

綺麗に分けられました!

 

 

17-8.jpg

 

この小麦はパン屋さんの方が自分たちで育てた小麦で

パンを作るということで、お手伝いさせて頂いて

もらったのですが、この量でどの位の小麦がとれて

パンが出来るのか楽しみです。

 

頑張ったから蕎麦も食べたい・・・笑

 

 

でも琵琶作りといい小麦つくりと、

とてもいい経験と勉強になります!!

色んな事に挑戦して色んな経験を

これからもしていきたいです!

もう少し年を取ったら本格百姓大工目指します。笑

 

明日は琵琶作りの続編の日記を更新したいと思います。

2012年06月23日

 

今回は木製のテニスラケット作りをします。
それは冗談で琵琶作りに挑戦しています(笑)

 

今回は木製のテニスラケット作りをします。

 

それは冗談で琵琶作りに挑戦しています(笑)

 

 

18-1.jpg

 

 

木材はブビンガ。外来材で欅より硬い木です。

生産地はカメルーン・ナイジェリアなど、主に南米になります。

年がら年中太陽ギラギラなのでとても身が詰まっていて非常に重いです。

 

 

18-2.jpg

 

 

まずは大まかに琵琶の形に加工します。

そして丸みをつける為にサンダーをかけていきました。

 

 

18-3.jpg

 

 

そして一番の難関作業(そんなに難しくないですが・・・)

ラケットで例えるとネットの丸みがある部分を鑿で彫って

いきます。これがまたブビンガさん硬ったいので

地道な作業でした。

 

 

18-4.jpg

 

ある程度まで進めて今回は作業終了です。

 

18-5.jpg

 

左が自分が作っている物。

右側が昭和二十四年に作られたお手本の物。

 

鑿の時間は夢中になります。

楽しい作業でした!!

 

2012年06月22日

 

今週の作業20日?21日は現場でラス板
はりの作業を主に行いました。

 

今週の作業20日〜21日は現場でラス板

はりの作業を主に行いました。

 

 

19-1.jpg

 

19-2.jpg

 

 

無垢材は新建材と同じ使い方をしては

木の癖などがあるので木表、木裏等を見て

各部分に合った使いかたをしなくては

ならないのでそこがまた楽しいです。

 

大工と言えるまではまだまだ先の

ことですが、近い将来には木を読む事が

できる大工さんになりたいです。なります。

 

 

19-3.jpg

 

 

↑玄関回り。

このラス板の上にフェルト、その上にラス、

そして左官屋さんがモルタルを塗っていきます。

 

 

現場好きの高梨がお送りしました(笑)

明日は建前。がんばります。

 

続きはまた明日!!

 

お元気様です。

 

 

次回日記:琵琶作り

 

 

2012年06月20日

 

はい、皆さま 「常栄 3分クッキング」のお時間が、やってまいりました。
今日ご紹介する品目は、暑い夏に向けてのスタミナパワーのもと「ホウ酸水溶液」です。
材料はコチラです。
ホウ酸 カップ5杯
水 10リットル
まず大き目の器にホウ酸を5カップ分入れます。

 

はい、皆さま 「常栄 3分クッキング」のお時間{#emoddys_dlg.emoddys}が、やってまいりました。

 

今日ご紹介する品目は、暑い夏に向けてのスタミナパワーbody_bicepsのもと「ホウ酸水溶液」です。

 

材料はコチラです。

 

ホウ酸 カップ5杯

水 10リットル

 

{#emoddys_dlg.emoddys}まず大き目の器にホウ酸を5カップ分入れます。

 

 

18_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}次に水を10リットル加えて、よく混ぜます。

 

18_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}するとカルピスみたいな液体になりました。これで完成です。

 

18_3.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}あとは、容器に移し替えて、キャップをして保存します。

 

このホウ酸水溶液、言っておきますが飲み物ではありませんよmark_ecstoramation

よい子のみんな、絶対に飲まないでねmark_ecstoramation

 

実はこの液体は、建物{#emoddys_dlg.emoddys}の木部に使用します。

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}近々上棟を控えている茅ヶ崎市のK様邸{#emoddys_dlg.emoddys}では、只今 土台を据える真っ最中。heart

 

 

18_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}この土台に、先ほど水で溶かしたホウ酸を散布します。

 

18_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}さらにハケも用いて丁寧に塗布してゆきます。

 

18_6.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ご覧の通り、ホウ酸処理をした土台の設置も無事に完成しました。hearts(茅ヶ崎市K様邸の施主様ブログ『まゆたろう日記』も、ご参照ください)

 

18_7.jpg

 

 

ホウ酸は、ゴキブリ駆除に団子にして使用したり、洗眼薬として目薬の添加物として用いられたりするのが一般的ですが、水に溶かして木材を燃えにくくするための不燃処理をするのにも使われています。mark_ecstoramation

 

さらに木材の防腐・防虫に加え、近年ではシロアリ対策の防蟻剤として世界各国から注目されているんですmark_ecstoramationbody_good

 

無機化合物のため、半永久的に分解・蒸散もせず、安全な殺虫剤として40年以上も使われているんですょ。body_peace

 

シロアリ退治といえば、既設住宅のシロアリ駆除業者さんの間では、ネオニコチノイド系の薬剤を使用するケースがあります。

ネオニコチノイドは、お米などの農薬としても使用されている薬剤です

 

このネオニコチノイドを浴びたミツバチは、頭が方向音痴になってしまい、巣{#emoddys_dlg.emoddys}に帰れなくなってしまうそうで、北半球のミツバチは、ここ約15年間に4分の1に激減してしまったという報告もされています。

 

そんなネオニコチノイドなので、胎児や小児の発達脳への影響も懸念されているのです。

 

18_8.jpgのサムネイル画像

住む人に健康であっていただきたい、安心face_shyして暮らしていただきたい。そんな願いheartから、民家工房常栄では、防腐・防蟻の処理剤にもこだわって、八ホウ酸ナトリウム「ティンボア」を取り扱っております。

 

では、また〜。body_stop

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年06月16日
皆さま、ハラーショ。民家工房常栄の現場ブログです。
ハラーショ(ロシア語で「こんにちは」の意味です)
さて、昨日は横浜市泉区のH様邸にて、上棟が行なわれました。ハラーショ

 

皆さま、ハラーショ。民家工房常栄の現場ブログです。

ハラーショheart_shake(ロシア語で「こんにちは」の意味です)

 

さて、昨日は横浜市泉区のH様邸{#emoddys_dlg.emoddys}にて、上棟が行なわれました。ハラーショheart

 

 

19_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}まず柱を次々と建てて梁をのせてゆくのですが、梁をのせたら、柱が垂直に建っているかどうかを確認します。「さげふり棒」という道具を柱の脇に建てます。ハラーショheart

 

19_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}さげふり棒の下部に赤い振り子が、ぶら下がっていますね。この振り子が目盛の中心に来ていれば、垂直に建っていることを表しているのです。ハラーショhearts

 

19_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}柱を垂直にするために、斜めにかったスライド棒を伸縮させて、柱の傾きを修復してゆきます。ハラーショmark_ecstoramation

 

19_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}柱の垂直状態を目視したら、仮りのすじかい(斜めに打ち付けてある板)を固定して、全体的な安定化を図ります。ハラーショstar

 

19_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}梁と梁との接続部に「羽子板ボルト」という金物を挿入します。ハラショ〜mark_ecstoramation

 

19_6.jpg

 

body_no1羽子板ボルトのナット君を納得がいくまで、ギュギュギュッと、しっかり締めつけてゆきます。body_good

 

19_7.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}こんなふうにして、1軒のお家{#emoddys_dlg.emoddys}が組み上がってゆんですねぇ。ハラーショnote

 

 

一般的なお家{#emoddys_dlg.emoddys}の柱は、3寸5分角(10センチ5ミリ×10センチ5ミリの正方形断面)の集成材(樹木の端を裂いた板と板とを貼り合わせたモノ)の柱を使用しています。

 

それに対して民家工房常栄の「元(はじめ)の家{#emoddys_dlg.emoddys}」の柱は、すべて4寸角(12センチ×12センチの正方形断面)で、樹木の芯が通った柱を使用しています。body_peaceハラーショ。note

 

 

19_8.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}さらにH様邸{#emoddys_dlg.emoddys}の現場では、躯体の中心部にご覧のような立派な大黒柱が、設置されていますょ。ハラショ〜。

 

H様&K様、上棟おめでとうございましたmark_ecstoramation

そして色々とお心尽くしをありがとうございましたmark_ecstoramation スパシィーバhearts(ロシア語で「ありがとう」の意味です)

 

 

ところで最近、ブログタイトルのダジャレがネタ切れで、困ってます。sweat

(今回のタイトルもかなり苦しいし・・・)

皆さま、何かいいダジャレがあったら、教えてください。ハラ〜ショ〜。

 

それでは、また。ジャスビダ〜ニャ〜。body_stop(さようなら〜)。

2012年06月15日

 

こんばんわ。ここ最近はどんよりした天気が続いていますねえ?
雨が降ると木は水分や湿気などすって太っちゃいますから
大変です。木材の種類や同じ種類によっても異なりますが・・
でもあと少しすればまちにまった大好きな
ギンギラギンの夏がやって来ますね!!
台風のおまけ付きですけど・・・↓↓
今週の作業。
防水シートに黄色の防水テープを貼りました。

 

こんばんわ。ここ最近はどんよりした天気が続いていますねえ〜

雨が降ると木は水分や湿気などすって太っちゃいますから

大変です。木材の種類や同じ種類によっても異なりますが・・

 

でもあと少しすればまちにまった大好きな

ギンギラギンの夏がやって来ますね!!

台風のおまけ付きですけど・・・↓↓

 

今週の作業。

防水シートに黄色の防水テープを貼りました。

 

 

20-1.jpg

 

 

そして雨の為、中での作業。

入り隅のところ等ボードなどの受け材となるイーニッサン

(1寸2分×1寸3分)を釘でとめる作業を行いました。

 

この日は100本は打ったかもしれません。

直ぐに指の皮が剥けてしまいます↓

そのうち皮が厚くなってくれれば良いのですが・・・

 

 

20-2.jpg

 

 

次に、モデルハウスの駐車場にウッドチップを

敷き直しました。こんなに沢山(笑)

早速まきはじめます。

 

 

20-3.jpg

 

 

・・・・・・20分後。見てください!!綺麗です。

元の家(はじめのいえ)の雰囲気がさらに良く見えませんか?

 

 

20-4.jpg

 

 

ウッドチップを敷き終わってから何故か少し

見惚れてしまいました。(笑)

 

今日のところはこの辺で!!

常栄流行りのこの言葉、

 

『お元気様です。』

 

 

2012年06月11日

 

いゃ?今日も天気がいいし・・・自然も多くて、気持ちがいいねぇ・・・。はははは・・・どうも、藤岡 弘です。
じゃなかった民家工房常栄の現場ブログです。
去る6月10日(日)相模原市中央区のH様邸にて、新築工事完成披露見学会が、行なわれました。

 

いゃ〜今日も天気{#emoddys_dlg.emoddys}がいいし・・・自然も多くて、気持ちがいいねぇ・・・。はははは・・・どうも、藤岡 弘です。

じゃなかったmark_ecstoramation民家工房常栄の現場ブログです。

 

去る6月10日(日)相模原市中央区のH様邸にて、新築工事完成{#emoddys_dlg.emoddys}披露見学会が、行なわれました。note

 

 

20_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}この日は天候にも恵まれ、大勢のお客様に、ご見学していただきました。

 

20_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}玄関を通ると、高々とした吹き抜けのあるLDKが目の前に広がります。

 

20_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}訪れたほとんどのお客様が、室内に入った瞬間に「木のいい香りがする〜note」と仰られていました。sparkling

 

20_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}主婦層には、使い勝手の良い対面式キッチンが、注目の的になっていました。

 

20_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}浴室も壁の腰上部分と天井は、ヒバで覆い、浴槽は高品位の鋳物ホーロー製を採用しており、殿方に好評でした。

 

20_6.jpg

 

body_no1寝室は1階に設け、窓上の関節照明が、ムードを引き立ててくれます。hearts

 

20_7.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}階段の蹴込(ケコミ)部分は、引き出しになっており、ちょっとした物を収納できます。

 

20_8.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}広々とした2階室の障子窓を開けると、1階から吹き抜けているLDKを覗き込むことができます。hearts

 

20_9.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}心地よい空間に見学者同士で、楽しい会話も弾みます。

 

20_10.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}体にやさしい天然素材の住まいは、子育て世代にとっても必見です。この日、約20世帯のご家族が、足を運んで下さいました。

 

民家工房常栄の「元の家(はじめのいえ){#emoddys_dlg.emoddys}」は、国産無垢の杉や檜、そして日本古来の純粋な漆喰などをふんだんに採用し、住む人の免疫力を高める特殊加工(FFC加工)も施されています。

 

それにも関わらず、一般的な注文住宅とそれほど変わらぬ価格帯でご提供させていただいております。body_good

 

憧れの木の家{#emoddys_dlg.emoddys}をお考えの方は、民家工房常栄まで、お気軽にご相談ください。

 

それでは、また。チャオ〜body_stop

2012年06月09日

 

お晩です。民家工房常栄の現場ブログです。
ちょっとそこの奥さん これ見てくださ

お晩です。moon民家工房常栄の現場ブログです。

 

ちょっとそこの奥さんmark_ecstoramation これ見てくださいmark_ecstoramation

 

 

21_1.jpg

 

mark_question 立派な樹木でしょ〜mark_question これ国産の天然杉の一枚板なんですょ。

 

21_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}これを大工さんが、手間暇かけて一生懸命body_bicepsに磨きをかけてゆくんです。note

 

21_3.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして完成したのがコチラmark_ecstoramation なんと棚ですmark_ecstoramation棚っmark_ecstoramation

 

一枚板を用いた立派な化粧棚ですょ。何とも贅沢な逸品です。sparkling

 

相模原市中央区に竣工した新築{#emoddys_dlg.emoddys}現場のH様邸では、こんな魅力の注目ポイントが盛り沢山。note

 

ぜひ明日、6月10日(日)開催のH様邸完成現場見学会{#emoddys_dlg.emoddys}に足をお運びください! 午前10時〜午後4時{#emoddys_dlg.emoddys}まで、やっておりますmark_ecstoramation

 

場所は、神奈川県相模原市中央区高根2ー18ー5ですmark_ecstoramation

 

お気軽にどうぞっmark_ecstoramation

・・・と、“ジャパネットた○た” っぽく ご案内しました。

 

 

21_4.jpg

お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP