民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

スタッフブログ

2012年5月アーカイブ
2012年05月31日

 

日記の更新は毎週金曜日の予定でしたが、
6月1日(金)は大工育成塾 座学の為
今週の更新は勝手ながら6月2日(土)に
変更させていただきます。
申し訳ございません。

日記の更新は毎週金曜日の予定でしたが、

6月1日(金)は大工育成塾 座学の為

今週の更新は勝手ながら6月2日(土)に

変更させていただきます。

 

申し訳ございません。

 

2012年05月26日

 

今週の一週間、色々できました。
まずは18日(金)津久井のI邸にて石膏ボードをはりました。

 

今週の一週間、色々できました。

まずは18日(金)津久井のI邸にて石膏ボードをはりました。

 

 

23-1.jpg←作業前

 

 

 

 

 

 

 

 

23-2.jpg←作業後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのボードはり一枚一枚を丁寧に。

気を抜かずに、裏の受け材の位置の事も

頭に入れて作業を行いました。

 

↓大工さんから見たら至って普通だと思いますが・・・

 

 

23-3.jpg

 

 

 

続いて、天井作業。

 

脚立に何時間も乗ってた事が今まで無かったので

後日、ふくろはぎ辺りが筋肉痛に・・・↓↓

でも綺麗に出来ました!!達成感。

 

 

23-4.jpg

 

 

ひとまず休憩していると「チュッチュッ」と

何かの鳴き声が。

垂木の蛍光灯の上に燕が巣を作ろうと

していましたが、燕の大工さん全然作業が進んでないです(笑)

なぜなら、燕が巣を作るにあたって使う枝や藁?など

何度も咥えて持って来るのですが落とすわ落とす。

これじゃあ燕の家は完成まで何日かかるんだか・・・。

↓写真は燕、休憩中?っ感じです。

 

 

23-5.jpg

 

 

・・・・・・只今、燕の巣の建築期間を調べた所

まずは巣を作る場所を偵察し、泥などを

運んで来たら巣作りが始まりのようです。

早くて2、3日で1週間もすれば

完成するそうですね!

まあ今回のパターンだと自分の予想ですが、

巣作り開始したけれど、作りづらかった様です↓↓

蛍光灯の上に薄い板でも取り付けてあげれば

よかったのかもしれないですね。

 

 

 

 

続いては、22、23日にテーブル作成をしました。

 

 

23-6.jpg

 

 

年輪80以上はある杉材。

とても重いです。それよりもかっこいい材です。

自分もこのような材でテーブルを作って

贅沢してみたいです。

 

作業はまずは二種類の電気鉋を使い分けて

面を平行に仕上げていき、丁寧に鑢がけをしていきます。

少しでも気を抜いて余所見なんてしたら大変です。

 

 

23-7.jpg

 

 

とりあえずは順調に仕上がりました!

ツルッツルです。鑢がけの機械のフィルターは

木屑でパンパン、僕ちんのお鼻のフィルターも

詰まりかけてしまいました。(笑)

 

 

テーブルはまだ完成しておらず現在進行中。

完成次第またブログに載せたいと思っています!

 

 

 

続いては、24、25日に行った作業。

今回はいつもは面白いけれど、時には厳しい大工さんの

ご指導の下、7.5寸もある大黒柱の鉋仕上げを行いました!

 

 

23-8.jpg

 

 

大工塾を通して購入した鉋はホントに良く削れてくれます。

 

サッァーサッァーって感じで!

 

鉋作業が終わると目止めに使う、研の粉作業して完了。

こちらも良くできました。

 

次にウッドデッキ。

長めの材が無い為、腰掛け鎌継ぎ。

 

 

23-9.jpg

 

23-10.jpg

 

次に塗装です。いい感じに焦げ茶色ななってます!

 

23-11.jpg

 

 

 

 

最後におまけ写真です。

事務所の庭に居た蜥蜴(トカゲ)です。

生き物って素晴らしいです。

 

 

23-12.jpg

 

今週は色々な人に沢山の事を学べる事ができ、とても充実した日々でした。

また来シューマッハ。

 

2012年05月18日

 

いきなりですが、いつも自分のブログを見てくださり有難うございます。
最近は更新が不定期になってしまい、申し訳ございませんでした。
せっかく自分のブログを覗いてくださったのに、
「あれから何も更新してない・・・」って思わせてしまった人も
いたかと思います。すみませんでした。
さて、話は変わりますが今月の14日(月)に僕がこの常栄に
大工育成塾の見習い大工として修業をはじめてから
早いことですが1ヵ月が経ったこともあり、社長をはじめ
常栄の皆様が歓迎会をひらいてくださいました。
食べたことが無いくらい美味しい炭火焼のもも肉や、
コラーゲンたっぷりのスープ、他にも沢山美味しい
料理でとても満足していたのですが・・・・・・
現場のいた人はもちろん知らない人は居ないと思いますが、
なんといきなり社長が僕の小皿に大量の唐辛子を・・・2、3回ほど、(笑)

 

いきなりですが、いつも自分のブログを見てくださり有難うございます。

最近は更新が不定期になってしまい、申し訳ございませんでした。

 

せっかく自分のブログを覗いてくださったのに、

「あれから何も更新してない・・・」って思わせてしまった人も

いたかと思います。すみませんでした。

 

 

さて、話は変わりますが今月の14日(月)に僕がこの常栄に

大工育成塾の見習い大工として修業をはじめてから

早いことですが1ヵ月が経ったこともあり、社長をはじめ

常栄の皆様が歓迎会をひらいてくださいました。

 

食べたことが無いくらい美味しい炭火焼のもも肉や、

コラーゲンたっぷりのスープ、他にも沢山美味しい

料理でとても満足していたのですが・・・・・・

 

現場のいた人はもちろん知らない人は居ないと思いますが、

なんといきなり社長が僕の小皿に大量の唐辛子を・・・2、3回ほど、(笑)

 

 

24-1.jpg

 

写真はビックリしてて覚えていませんが2回目でしょうか?(笑)

辛いのは自分はあまり好まないので凄く辛かったです・・・・。涙

社長からは「儀式だよー」です。

 

でもそのおかげと言ってはなんですが(笑)、次の日の朝39.1°の

高熱がでましてそれから3日間の休養ができました。(笑)

 

実際には、自分的になかなか辛い風邪でなかなか治らなく

3日間も熱が平熱まで下がらず、ずっと寝込んでました。

 

 

そして、今日からやっと現場で修行に励んでおります!

 

これからは基本的、毎週金曜日の更新を考えています。

また、閲覧数が500人を超えました!!ありがとうございます!

これからもしっかりと更新していきますので宜しくお願いします。

 

2012年05月17日

 

アロハ?。民家工房 常栄の現場ブログです。
さて今回は、相模原市緑区のK様邸新築工事の取り掛かりの様子をご紹介します。
そもそも家を建てることって、設計士が書いた設計図面をもとに、地表面に立体的な建造物を築きあげますよね
この図面の線をどうやって地面上に書きおこしていると思いますか
敷地境界線や道路境界線を基準に、距離を測って、書き起こすのですが、そのために家の外周に沿って杭を等間隔に打ち付けてゆきます。

 

アロハ〜。民家工房 常栄の現場ブログです。

 

さて今回は、相模原市緑区のK様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の取り掛かりの様子をご紹介します。hearts

 

そもそも家{#emoddys_dlg.emoddys}を建てることって、設計士が書いた設計図面をもとに、地表面に立体的な建造物を築きあげますよねmark_question

 

この図面の線をどうやって地面上に書きおこしていると思いますかmark_question

 

{#emoddys_dlg.emoddys}敷地境界線や道路境界線を基準に、距離を測って、書き起こすのですが、そのために家{#emoddys_dlg.emoddys}の外周に沿って杭を等間隔に打ち付けてゆきます。

 

 

23_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}この杭に貫板を水平に打ち付けて、囲いを造ります。そこへ運命の赤い糸・・・ではなく黄色い糸を張り、壁の中心線を描いてゆくのです。

 

23_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}黄色い糸で建物の外周線が描けたら、重機の発進です。mystifyガンダム行きまーーすmark_ecstoramation

 

23_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}基礎を設けるにあたって、いったん糸を外して地面を掘削してゆきます。

 

23_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして様々な工程を経て、基礎が出来上がってゆきます。

 

23_5.jpg

 

 

このK様邸の現場も、いよいよ5月19日(土)が上棟となります。

 

この続きは、また次回に。バイバイキ〜ン。body_stop

 

 

2012年05月14日

 

あっ、鳥だ飛行機だいや、民家工房常栄の現場ブログだっ
・・・ということで、毎度のオチャラケブログにお付き合いいただきまして、海より深く感謝致します。
ところで今回は現場のご報告・・・ではなく、今夜行ないました大工見習いの高梨君の歓迎会の様子をお伝えしたいと思います。
行き先は、小田急線本厚木駅そばの某お店。スタッフ皆で九州は福岡の名物料理を堪能させていただきました。
香ばしい鶏モモの炭火焼き や コラーゲン豊富な鶏の水炊き鍋 などなどお腹いっぱいに吸収してまいりました。
(お料理の写真がなくてスミマセン・・・。)
つぎつぎと料理が振る舞われる中、最後のデザートでやって来たのは、常栄の山本社長へのサプライズバースデーケーキ
そう、一昨日5月12日は、山本社長の誕生日だったのです。
スタッフ一同、笑顔でパチリ。

 

あっ、鳥だmark_ecstoramation飛行機だmark_ecstoramationいや、民家工房常栄の現場ブログだっmark_ecstoramation

 

・・・ということで、毎度のオチャラケブログにお付き合いいただきまして、海より深く感謝致します。

 

ところで今回は現場のご報告・・・ではなく、今夜行ないました大工見習いの高梨君の歓迎会の様子をお伝えしたいと思います。

 

行き先は、小田急線本厚木駅そばの某お店。スタッフ皆で九州は福岡の名物料理を堪能させていただきました。note

 

香ばしい鶏モモの炭火焼き や コラーゲン豊富な鶏の水炊き鍋 などなどお腹いっぱいに吸収してまいりました。

(お料理の写真がなくてスミマセン・・・。)

 

つぎつぎと料理が振る舞われる中、最後のデザートでやって来たのは、常栄の山本社長へのサプライズバースデーケーキmark_ecstoramation{#emoddys_dlg.emoddys}

 

そう、一昨日5月12日は、山本社長の誕生日だったのです。hearts

 

スタッフ一同、笑顔face_smileでパチリ。sparkling

 

 

24_1.jpg

 

 

写真左から、このおバカブログの作者 山上、そしてイケメンルーキーの高梨君、先輩監督の山吉さん、縁の下の力持ち 細野さん、還暦プラスアルファを迎えられた山本社長です。

 

これからもこの5人揃ってゴレンジャーならぬジョウエイジャーで頑張って参りますので、宜しくお願い致します。

 

 

2012年05月11日

 

メルシーボクー。ぼく ドラえもんです。
じゃなかった、民家工房 常栄の現場ブログです。
さて、早速ですが問題です
下の写真のコレ、いったい何でしょう

 

メルシーボクー。ぼく ドラえもんです。

じゃなかった、民家工房 常栄の現場ブログです。face_self_conscious_smile

 

さて、早速ですが問題ですmark_ecstoramation

下の写真のコレ、いったい何でしょうmark_question

 

 

25_1.jpg

 

 

「祖元キコネイ」と書かれてありますが・・・。 祖元mark_ecstoramationmark_questionキコネイmark_ecstoramationmark_question

いったい何なのでしょうmark_question

 

 

25_2.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}その反対側を見るとこんな感じです。

無数の突起が付いている回転ドラムがあります。

 

実はこれ、古い民具で「稲こき」と言います。

まだ農業用機械が無かった昭和初期の頃(mark_questionおそらく)に使用されていた農業用工具です。

 

昭和初期の品物ですから1枚目の写真の文字は、右から左へと読みます。

「祖元キコネイ」ではなくて、「イネコキ元祖」と読むのが正解なのです。

 

この年代物を常栄の大工さん(山本さん)が、レストアして復活させてしまったのですmark_ecstoramation

 

じゃんmark_ecstoramation こんな感じです。

 

 

25_3.jpg

 

 

いい感じsparklingに復活したでしょ〜mark_question

実はこの道具は、農家の方が収穫した稲を脱穀するのに用いた道具、つまり脱穀機なのです。

 

 

25_4.jpg

 

 

赤い矢印{#emoddys_dlg.emoddys}のところの足元ペダルを踏むと、背面のドラムが回転します。回転したドラムに付いている突起に稲穂を当てがうと、稲が脱穀される仕組みになっているのです。hearts

 

手前味噌ではございますが、常栄の大工さん達は、腕の良いbody_biceps人達が揃っておりますので、こうした細かい技術を要する作業すらも、しっかりとこなしてくれちゃうんです。body_goodはい。note

 

という訳で、稲こきの再生のご紹介でした。

イーネ、イーネ、イーーーーーーネっ!body_good

(byクレイジーケンバンド)

 

 

2012年05月07日

 

は?い、民家工房 常栄の現場ブログが、始まるざますよ!
行くでがんす!フンガー!(by怪物くん)
雨雨雨のゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしたざますか?
ご報告が遅れましたが、連休の前半だった4月30日。座間市のS様邸新築工事の上棟が行なわれたざますょ。

 

は〜い、民家工房 常栄の現場ブログが、始まるざますよ!

行くでがんす!フンガー!(by怪物くん)

 

雨雨雨rainyのゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしたざますか?

 

ご報告が遅れましたが、連休の前半だった4月30日。座間市のS様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の上棟が行なわれたざますょ。

 

 

26_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}現場近くの空き地につい先日まで、こんなに可愛いらしいお花も咲いていたざます。sparkling(思わずパチリ)

 

26_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}前々回のブログ記事では、土台を据えるまでの様子をご紹介させていただいたざますね。

 

26_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}その後は、足場を組み立てたざます。

 

26_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そしていよいよ上棟したざます。

 

26_5.jpg

 

 

今回の上棟は、いつも以上に大工さん達の連携が良かったので、予定よりも早い時間{#emoddys_dlg.emoddys}に棟上げすることができたざますょ。body_good

 

最後には棟梁と施主様とが、建物の四つ角にお清めをおこなっていったざます。body_stop

 

 

26_6.jpg

 

 

お清めの儀式は、建物{#emoddys_dlg.emoddys}の四つ角を北東→南東→南西→北西の順に回り、各箇所をお酒→お塩→お米の順番で蒔いてゆくざます。

 

施主のS様には、0歳7ヶ月のかわいいご長男がいらっしゃるざます。お子様の成長と同じ分だけ、この家{#emoddys_dlg.emoddys}も築年数を重ねてゆくことになるざます。

 

国産無垢の木材と日本古来の漆喰とで造られる常栄の家{#emoddys_dlg.emoddys}は、一般的な新建材の家{#emoddys_dlg.emoddys}とは違って、年数と共に独特の風合いをかもし出してゆくざます。

 

末永くお客様に愛される住まい{#emoddys_dlg.emoddys}となるように、心を込めて仕上げていくざますょ!heart

フンガー!(フランケンも「そうだ!」と言っています)

S様、上棟おめでとうございました!ざます。

 

1
お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP