民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

スタッフブログ

2012年4月アーカイブ
2012年04月29日

 

草木も眠る丑三つ時・・・皆さま、いかがお過ごしでござるかな
こちらにおわすは、民家工房 常栄 の現場ブログにあらせられるぞ?。 一同 頭が高い、ひかえおろ?(は、は?っ)
はてさて、久々の晴天に恵まれた4月28日(土)。相模原市のS様邸新築工事における お引き渡しの日でござりました。
二世帯住宅のS様邸、1階の親世帯が、こんな感じでござる。

 

草木も眠る丑三つ時{#emoddys_dlg.emoddys}・・・皆さま、いかがお過ごしでござるかなmark_question

こちらにおわすは、民家工房 常栄 の現場ブログにあらせられるぞ〜。 一同 頭が高い、ひかえおろ〜mark_ecstoramation(は、は〜っ)

 

はてさて、久々の晴天{#emoddys_dlg.emoddys}に恵まれた4月28日(土)。相模原市のS様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事における お引き渡しの日でござりました。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}二世帯住宅のS様邸、1階の親世帯が、こんな感じでござる。

 

 

27_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして1階の和室でござる。heart_shake

 

27_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}S様が、建て替える前に住んでいた 思い入れのあった家{#emoddys_dlg.emoddys}。その化粧鴨居を 新居の床の間の鴨居として再生sparklingしているのでござる。heart

 

27_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして2階の子世帯は、こんな様子でござる。note

 

27_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}広々した同じ空間に畳スペースがあり、畳下には収納の引き出しが設けられているのでござるょ。heart_shake

 

27_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}1階、2階とも畳は、床(とこ)もゴザも純国産でござる。

 

普及品の畳表(たたみおもて)の約9割は、中国産のイ草(いぐさ)が主原料であるのに対し、常栄が提供する畳表は、九州は福岡県産や熊本県産など、国産のイ草にこだわっておるでござるよ。

 

 

27_6.jpg

 

 

ちなみに中国で栽培されたイ草のゴザは、同じ品種でも土壌や気候rainyが日本と異なるため、日本産のイ草のゴザよりも 粘り気が弱く、耐久性も劣ってしまうのでござる。mark_ecstoramation

 

そして床は、宮城県産の藁(わら)で造った藁床(わらどこ)を採用しているのでござる。 ちなみにこの藁は、放射性物質の検査済みの物を使用しているので、安心してくだされ。

 

親、子、孫 と三代に渡って暮らされるS様ご家族の皆様が、本物の国産材で安心・安全の仕様に包まれて、 末永くお元気で、お幸せheartにお過ごしいただきたいものでござります。竣工おめでとうござりまする。

 

 

2012年04月26日

 

やっと、看板の復旧作業が終わりました!!
前回の作業工程に続くと、溝をトリマーで削りる。↓

 

やっと、看板の復旧作業が終わりました!!

 

前回の作業工程に続くと、溝をトリマーで削りる。↓

 

 

25-1.jpg

 

25-2.jpg

 

 

そして最後に、ハケで墨塗り三度塗り。

 

復旧完了。早速、看板取り付けました。↓

 

 

25-3.jpg

 

初めての作業や初めて使う道具も

毎日沢山でてきて、まだ使いこなせてなく

自分からの看板の復旧作業点数は55点。

 

 

次回の看板の作業はまた来るので(あと2・3年後?)

その時のは、100点は神様でも不可能。

なぜなら、人それぞれで観点が異なると

思っているからです。

なので、3年後また作業するという意味も込めて

99点目指して頑張ります!

 

2012年04月26日

 

皆さま ニーハォ。 ワタシ 民家工房 常栄の 現場ブログ アルヨ。
さて本日は、座間市のS様邸新築工事における基礎工事の流れをご案内致します。
まず地業です。基礎を据えるにあたり、地表面を掘削してゆきます。所々に見えるマンホールのような円盤は、地盤改良での杭頭です。

 

皆さま ニーハォ。 ワタシ 民家工房 常栄の 現場ブログ アルヨ。

 

さて本日は、座間市のS様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事における基礎工事の流れをご案内致します。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}まず地業です。基礎を据えるにあたり、地表面を掘削してゆきます。所々に見えるマンホールのような円盤は、地盤改良での杭頭です。

 

 

28_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}次に砕石と砂を蒔いて、転圧をかけてゆきます。

 

28_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして電気式の蓄熱パネルを配置・配線をしてゆきます。

 

28_3.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}さらに写真はありませんが、この上に砂を敷き、型枠を組み、コンクリートを打ちこんでゆきます。

そしてコンクリート乾燥後には、鉄筋の配筋を行なってゆきます。

 

 

28_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}基礎の立ち上がりとなる部分にも型枠を組み、コンクリートを打ち込んでゆきます。

 

28_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}コンクリートが固まったら、型枠を外します。

型枠を外す瞬間は、ワクワクheart_shakeします。

枠を外したらキレイsparklingな基礎が顔を出しました。

こうして基礎の完成です。

 

 

28_6.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}続いて基礎の上に土台を据えてゆきます。

このS様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事は、来たる4月30日(月)に上棟する予定です。

 

 

28_7.jpg

 

 

face_smileと人face_shyとのご縁heartsを大切になさっておられる施主のS様。そのお気持ちに応えるためにも、今後の工事も気を引き締めて取り掛かって参ります。body_biceps

 

 

それでは、また次回。サイチェ〜ン。body_stop

 

 

2012年04月24日

 

朝からいきなりモデルハウスに。
ナニの話?何の作業?という感じで下小屋から
トラックに脚立2つを積んで急いで急行。
まさかのまさかです。また蜂さんかよ・・・。(笑)
社長から「脚立持って来い」の声を始まりに
近所の人の敷地内の木に日本蜜蜂の巣を発見。

 

朝からいきなりモデルハウスに。

 

ナニの話?何の作業?という感じで下小屋から

トラックに脚立2つを積んで急いで急行。

 

まさかのまさかです。また蜂さんかよ・・・。(笑)

社長から「脚立持って来い」の声を始まりに

近所の人の敷地内の木に日本蜜蜂の巣を発見。

 

 

26-1.jpgのサムネイル画像

 

 

で・・・でかい。約4メートルの高さに巣があり

自分も蜂に怯えながら捕獲作業の参加。

こんなに巣に近づいたのは初めて。

このあとに自分が巣を持つとは

思ってもいませんでしたが。(笑)

 

 

26-2.jpgのサムネイル画像

 

 

↑社長、蜂の巣の近づきます。

 

そして捕獲して、木材で作った蜂の巣に

捕獲した蜂の巣を入れるんですが、

これまた蜂さん警戒心半端じゃないので

ブンブン飛び回りますよ・・・。

 

 

26-3.jpgのサムネイル画像

 

 

↑お分かりですか?皆さん。

メッチャ蜂飛んでます。

何百居るんだかです(笑)

 

 

26-4.jpgのサムネイル画像

 

 

そして10〜15分するとだんだん落ち着いてきて

蜂さん達は女王蜂(熟女)の元の集まるんですね。

 

まだまだ話はあるんですが、今日はこのへんで。

でも、今回の件のおかげで少しは日本蜜蜂は

慣れてきたと思います。

 

 

2012年04月23日

 

皆さま アニョハセヨ。民家工房 常栄の現場ブログ イムニダ。
ところで先日、東京都多摩市へ訪れ、某施設の既存建物の天井裏に入って、断熱工事を行なって参りました。

 

皆さま アニョハセヨ。民家工房 常栄の現場ブログ イムニダ。

 

ところで先日、東京都多摩市へ訪れ、某施設の既存建物{#emoddys_dlg.emoddys}の天井裏に入って、断熱工事を行なって参りました。

 

29_1.jpg日本の建物は、真夏では屋根に直射日光{#emoddys_dlg.emoddys}が当たると、天井裏の温度は約70〜80度にまで上昇し、その熱が室内へと伝達して非常に暑い部屋になってしまいがちです。face_shock

 

 

 

 

 

 

 

そこで今回の工事は、これを軽減するために、天井裏に侵入し、断熱処理を行なってゆきました。

 

29_2.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}コチラは、施工前の状態の写真です。奥に敷いてあるのが、グラスウールという一般的な断熱材です。普及品のグラスウールは、中身がとてもスカスカで、圧密性に乏しい材質なので、高い断熱効果が得られません。

 

そこで民家工房 常栄 の新築仕様でも用いられているセルロースファイバーという断熱材を採用します。

 

 

29_3.jpg

 

 

セルロースファイバーとは、原料に新聞紙やダンボールなどを使用した屑状の断熱材です。今回の現場で採用したセルロースファイバーは、ダンボール製造工場で裁断の際に発生したダンボールの端材を用いて生成されています。

 

{#emoddys_dlg.emoddys}これを天井裏に厚さ20センチ以上の量になるまで、積もらせてゆきます。

 

 

29_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}天井裏にある換気扇の周辺には、飛散防止のためのシートを張りめぐらせてゆきます。これで工事は、完了です。

 

29_5.jpg

 

 

天井裏と室内との間の断熱性を高くしたので、真夏の天井裏からの高温{#emoddys_dlg.emoddys}が、室内へ伝達されにくくなります。そしてエアコンで室内冷房をかければ、冷気も逃げにくくなるので、エネルギー効率もアップし、省エネにも繋がります。body_good

 

温室効果ガスの影響でしょうか、ここ数年の夏の暑さは、異常ですよね・・・。

 

今回の工事でお客様が今年の夏を快適にお過ごしいただけたら、私たちface_smileとしても嬉しい限りです。夏になったら ご連絡を取ってtelephone、確認してみたいと思います。

 

それではまた次回。アンニョ〜ン!body_stop

 

 

2012年04月23日

 

今日は横浜市 H様邸の地鎮祭に同行させてもらいました!
地鎮祭を見るのは僕に初めてだったので良い経験になりました!
次に大和市 S様邸の現場に移動。

 

今日は横浜市 H様邸の地鎮祭に同行させてもらいました!

地鎮祭を見るのは僕に初めてだったので良い経験になりました!

 

 

次に大和市 S様邸の現場に移動。

 

 

27-1.jpg

 

 

自分は左官屋さんが漆喰を塗っているのを

ずっと観察していたのですが、左官屋さんは

左官屋さんなわけで、とにかく腕が凄いです!

少しも狂いがなく塗っている姿に自分は釘付けになっていたら

その前にまさかの社長が漆喰を塗っていました(笑)。

 

 

社長が漆喰を塗っている貴重な写真? は撮れませんでしたが、

その直後の写真なら撮れました。

トコトコ・・・(笑)

 

 

27-2.jpg

 

そして、午後は工務店の看板復旧作業。

 

27-3.jpg

 

↑長老だったので、まずはベルトサンダーで木目にそって鑢作業。

 

27-4.jpg

 

 

↑文字横の溝以外は、一様作業完了しました!

 

 

続きは完成次第、更新します。

 

 

 

話は変わりますが、今年の7月に『ECO検定』の資格を取得します。

正式名称は『環境社会検定試験』。

これは社長から教えてもらい受けようと思いました。

常栄の関係者の話によると、社長は健康オタクとの噂。

だからECO検定の話をされたんだと思います(笑)

 

 

早速、帰宅後に本屋直行!

 

本屋さんに7冊種類程あり悩みましたが、赤シート対応だったこの本に決定。

 

 

27-5.jpg

 

7月まであと2ヶ月位しかありませんが頑張ります。

 

2012年04月22日

 

遅くなりましたが、やっと二回目のブログが書けました。 
4月20日(金) 大工さんと半原にあるモデルハウスのウッドデッキを直しに来ました。

 

遅くなりましたが、やっと二回目のブログが書けました。 

4月20日(金) 大工さんと半原にあるモデルハウスのウッドデッキを直しに来ました。

 

 

28-1.jpg

 

 

自分はウッドデッキなんか作った事が無かったので

作り方など考えられなかったですけど、さすが大工さんは凄いです。

道具を巧みに使いながらまるで、木と話をしているかの様に

スムーズに正確に作っていく大工さん・・・惚れます(笑)

 

 

28-2.jpg

 

 

ですが、そんな気持ちを邪魔するかのようにポツポツと

雨がぱらついてきたので、ブルーシートなどの準備(._.)

←自分ほぼ顔文字や絵文字使わない人なので変な顔文字

でしたらすいません。

 

28-3.jpgのサムネイル画像ウッドデッキ→草むしりに変更です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めは、草むしりを素手で地道に作業してたところ、

山本社長が鉈を貸して下さったので、スピードアップ!

草むしりも悪くないものだと思い雨も弱くになりつつ

だんだん奥の方に行くと、ブンブン・ブンブン

嫌な音をだす社長が飼っている愛しの蜂さん達が巣の周りを旋回中。

自分は蜂に刺された事が無いので、余計刺されるのが

怖くてズルズル進んでいくと、 土の上にあるものを発見。

 

「 うわっ 」と声をあげてしまいました。

だって自分の嫌いな蜂さんの死骸・・・。

鉈の先に乗っけて観察。

 

もしかしたら、目の前に蜂の巣があるのに、偵察隊に見られたら

蜂の立場からしたら僕が蜂の命を奪ったみたいになるとか

考えてしまったり半分パニック。すぐに埋めました。

 

 

28-4.jpg

 

 

そして日も暮れてきたので、ウッドデッキは後日。

 

4月21日(土)大工さんと作業開始。

初日に比べお手伝いできる内容が増え、

木材を加工したり少しはウッドデッキ製作に

貢献出来たんじゃないかと思います。

 

 

元の家 モデルハウス

 

全てムクの木、贅沢で広くてセンスのあるウッドデッキ完成です。

 

 

28-5.jpg

 

ぜひ、実際に見てみたい方は、元の家にお越しください。

2012年04月15日

 

はじめまして。今月の3日から民家工房 常栄に大工の見習いとして参りました、大工育成塾10期生櫻組の高梨 朗宏(たかなし あきひろ)と申します。宜しくお願いします。
まだ大工育成塾をご存知でない方もいらっしゃると思いますが、大工育成塾とは大工の事を学べ、技術も習得する事ができる塾であり国土交通省が支援する国家プロジェクトです。
そして大工塾と工務店が提携しており、塾生の自宅から近い工務店に通うことができます。
現場で実際に棟梁と共に作業しながら学べます。
月に一回は、塾生が集まって大工技術、心構えや知識等を学ぶ泊まり込みの集中講座(座学)があります。
建築大工2級技能士検定の受験資格を得ることができるなど、国の支援もあり、他には無いとても充実している機関です。
興味等ある方は僕では説明不足だと思いますので詳しくはネットの方で「大工育成塾」と検索してみて下さい。
民家工房 常栄に通い9日間が経ち、短い日数ではありますが現場で物事を見て体感して覚える事により分かりやすく色々な事を学ぶことができました。
大工育成塾の塾生は三年間で卒業になりますので、今の未熟者の自分から技術のある立派な大工さんに近づけるよう少しずつではありますが、努めて参ります。
施主様や関係者の皆様など既にご挨拶させて頂いた方々、はじめましての方々も、改めましてこれからも宜しくお願いします。
この先も、このブログで僕の作業内容などを皆様にできるだけ分かりやすく書いていきたいと思います。お時間ある時で構いませんので僕のブログを覗いて頂き、お会いした時には「ブログを見たよ!」など、一声掛けて頂けたら嬉しいです。
最後までお付き合い頂き本当に有難うございました?

 

はじめまして。今月の3日から民家工房 常栄に大工の見習いとして参りました、

大工育成塾10期生櫻組の高梨 朗宏(たかなし あきひろ)と申します。宜しくお願いします。

 

まだ大工育成塾をご存知でない方もいらっしゃると思いますが、大工育成塾とは大工の事を学べ、

技術も習得する事ができる塾であり国土交通省が支援する国家プロジェクトです。

そして大工塾と工務店が提携しており、塾生の自宅から近い工務店に通うことができます。

現場で実際に棟梁と共に作業しながら学べます。

月に一回は、塾生が集まって大工技術、心構えや知識等を学ぶ泊まり込みの集中講座(座学)があります。

建築大工2級技能士検定の受験資格を得ることができるなど、国の支援もあり、

他には無いとても充実している機関です。

興味等ある方は僕では説明不足だと思いますので詳しくはネットの方で「大工育成塾」と検索してみて下さい。

 

民家工房 常栄に通い9日間が経ち、短い日数ではありますが

現場で物事を見て体感して覚える事により分かりやすく色々な事を学ぶことができました。

 

大工育成塾の塾生は三年間で卒業になりますので、

今の未熟者の自分から技術のある立派な大工さんに近づけるよう少しずつではありますが、努めて参ります。

 

施主様や関係者の皆様など既にご挨拶させて頂いた方々、はじめましての方々も、

改めましてこれからも宜しくお願いします。

 

この先も、このブログで僕の作業内容などを皆様にできるだけ分かりやすく書いていきたいと思います。

お時間ある時で構いませんので僕のブログを覗いて頂き、

お会いした時には「ブログを見たよ!」など、一声掛けて頂けたら嬉しいです。

最後までお付き合い頂き本当に有難うございました!!

 

 

2012年04月14日

 

さくら舞い散る今日この頃の野口五郎、いかがお過ごしでしょうか・・・?(・・・ダジャレが)お寒うございます。現場ブログ to 民家工房常栄 です。
日頃からの「常栄さんの造る家の構造が観てみたい」というご要望にお応えして、予告通りに本日は、川崎市麻生区のF様邸新築現場構造見学会を雨にも負けず、風にも負けず開催致しました!

 

さくら舞い散る{#emoddys_dlg.emoddys}今日この頃の野口五郎、いかがお過ごしでしょうか・・・?(・・・ダジャレが)お寒うございます。現場ブログ to 民家工房常栄 です。

 

日頃からの「常栄さんの造る家{#emoddys_dlg.emoddys}の構造が観てみたい」というご要望にお応えして、予告通りに本日は、川崎市麻生区のF様邸新築現場{#emoddys_dlg.emoddys}構造見学会を雨rainyにも負けず、風にも負けず開催致しました!

 

 

30_1.jpg

 

 

雨天rainyにもかかわらず、東京や横浜からお越しいただいたお客様もいらっしゃいました。お足もとの悪い中をご来場いただき、誠にありがとうございました。Smile

 

現場は、25坪の木造平屋建て住宅{#emoddys_dlg.emoddys}。構造材はすべて国産無垢材で、柱は4寸角(12センチ×12センチ)を使用しています。

 

LDKでは天井を高く取り、大きな梁が見えるように仕上げてゆきます。

 

 

30_2.jpg

 

 

この現場には、気密性と遮音に優れた断熱材のセルロースファイバーの採用や基礎蓄熱によるサーマスラブの配置、さらには入居者の免疫力を高めるFFC加工など、様々な配慮が整っています。

そしてご来場の見学者の方々にも、この平屋建て{#emoddys_dlg.emoddys}の造りが好評でした。

 

 

30_3.jpg

 

 

またイベント開催の際には、告知させていただきますので、お気軽にお立ち寄りください。Smile

 

 

2012年04月10日

 

桜が美しく そして満開に花開く季節が、やって参りました。
皆さま、ごきげんいかがでしょうか?
現場ブログ at 民家工房 常栄 です。
さて、桜の季節は新生活のシーズン。ということで民家工房常栄にも、ニューフェイスが やって参りました!
国土交通省が執り行なっている大工育成塾から、大工見習いとして、ひとりのイケメン青年が派遣されてきたのです。名前は高梨くん。年齢は19歳。平成5年生まれとのこと。
平成5年??
ん???、私は平成5年には、もう社会に出て働いておりましたが、そんな平成生まれの子が、もう社会に出る時代になったんですねぇ・・・。
「将来は、一人前の大工になりたい!」という夢を抱いており、向こう3年間を民家工房常栄で、大工修行することになっている次第であります。
とは言っても、最初から大工道具を持たせてもらえるわけではなく、初めは現場の掃除から、叩き込まれます。
やる気のルーキー高梨くん。嫌な顔ひとつせず、各現場の仮設トイレを丁寧に掃除してくれています。

 

桜が美しくsparkling そして満開{#emoddys_dlg.emoddys}に花開く季節が、やって参りました。

皆さま、ごきげんいかがでしょうか?

現場ブログ at 民家工房 常栄 です。Smile

 

さて、桜の季節は新生活のシーズン。ということで民家工房常栄{#emoddys_dlg.emoddys}にも、ニューフェイスが やって参りました!

国土交通省が執り行なっている大工育成塾から、大工見習いとして、ひとりのイケメン青年が派遣されてきたのです。名前は高梨くん。年齢は19歳。平成5年生まれとのこと。

 

 

平成5年??

ん〜〜〜、私は平成5年には、もう社会に出て働いておりましたが、そんな平成生まれの子が、もう社会に出る時代になったんですねぇ・・・。

 

 

「将来は、一人前の大工body_bicepsになりたい!」という夢を抱いており、向こう3年間を民家工房常栄で、大工修行することになっている次第であります。

 

とは言っても、最初から大工道具を持たせてもらえるわけではなく、初めは現場の掃除から、叩き込まれます。

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}やる気のルーキー高梨くん。嫌な顔ひとつせず、各現場の仮設トイレを丁寧に掃除してくれています。

 

 

31_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして今日は座間市S様邸新築工事現場{#emoddys_dlg.emoddys}の前面道路の掃き掃除をしてくれていましたが、ご近所の家の前までも、隅々まで掃除してくれました。(関心、関心・・・)

 

31_2.jpg

 

 

近日中に高梨くんのブログが、民家工房常栄のホームページ上に開設される予定です。

皆さまからの温かいエールを よろしくお願い致します。note

 

お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP