民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

スタッフブログ

2011年12月アーカイブ
2011年12月22日

 

お寒うございます。あまりの寒さにブログの更新も凍ってしまいました(苦笑)。
今日は冬至ですね。家に帰ったら柚子湯に入ることは、ゆずれませんね。(ダジャレです)
さて、くだらないダジャレで山田君に座布団1枚を取られたところで、今回は秦野市の?様邸新築工事完工の様子をお伝えします。
(?様邸という着工中現場は、秦野市に2現場ありますが、こちらは先に上棟した1棟目の方の現場です)

 

お寒うございますsnowman。あまりの寒さにブログの更新も凍ってしまいましたface_shout(苦笑)。

今日は冬至ですね。家{#emoddys_dlg.emoddys}に帰ったら柚子湯hot_springに入ることは、ゆずれませんね。(ダジャレです)

 

さて、くだらないダジャレで山田君に座布団1枚を取られたところで、今回は秦野市のI様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事完工の様子をお伝えします。

(I様邸という着工中現場は、秦野市に2現場ありますが、こちらは先に上棟した1棟目{#emoddys_dlg.emoddys}の方の現場です)

 

 

46_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}完工した現場は、施主様にお引き渡しする前に、第三者機関による完了検査が行なわれます。検査員が指差し確認で、室内外の隅々までチェックをしてゆきます。

検査の結果は、無問題(モーマンタイ)でした。body_good

 

 

46_2.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}コチラは、ダイニングキッチンの写真です。

木製のオリジナルキッチンは、癒したっぷりの木の温もりで包み込み、ダイニングスペースとの対面によって、家族や友人との対話も弾みます。note

 

 

46_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}1階のキッチンから続く2階への階段廻りは、広い吹き抜けスペースになっていて、高々と見上げるほどの解放感に包まれています。note

 

46_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}階段を上がりきると、また更にゆったりとした空間が広がり、幅広い手すりからは、1階を見下ろすことができます。heart_shake

 

46_5.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}奥へ進むと、こちらも国産無垢と国産漆喰に囲まれ、心地よい空間の洋間に仕上がっています。face_smile

 

46_6.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}そして天井高さが低い下屋根の裏側は、ちょっとした収納スペースになっていて、とっても便利です。

 

46_7.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}デザイン派のお施主様がチョイスした洗面ボウルは、インパクト大でお洒落な洗面所スペースに仕上がっています。sparkling

 

46_8.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}浴室hot_springは、システムバスではなく、浴槽とタイルとヒノキ板からなる仕上げになっており、ヒノキの良い香りが漂い、1日の疲れを癒してくれます。hearts

 

今週末の土曜日24日が、お引き渡し日となっていますが、この日はクリスマス・イブ{#emoddys_dlg.emoddys}でもあるので、I様にとって一生の思い出となる記念日{#emoddys_dlg.emoddys}になれば良いなぁと思います。

 

完成までにご協力いただいた職人の皆さん、お疲れ様でした。I様、あさってまで楽しみになさっててください。Wink

 

メリークリスマスnote

 

 

2011年12月10日

 

あ?寒いっ 皆さま、風邪などひいていませんか?
私は先々週に風邪をひいてしまいましたが、お陰様で今では元気に回復しております。
冬将軍の到来です。暖かくしてお過ごしください。
さて本日は、大和市のS様邸新築工事の上棟の日でした。

 

あ〜寒いっmark_ecstoramationface_mistake 皆さま、風邪などひいていませんか?

私は先々週に風邪をひいてしまいましたが、お陰様で今では元気に回復しております。face_smile

冬将軍snowmanの到来です。暖かくhot_springしてお過ごしください。

 

さて本日は、大和市のS様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の上棟の日でした。

 

 

47_1.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}かつて駐車場だった場所に5棟の家{#emoddys_dlg.emoddys}が建築され、その中の1棟が、私たち常栄が建てるS様のご新居{#emoddys_dlg.emoddys}となります。

 

5棟現場の中の3棟は、既に他の各工務店・ハウスメーカーさんでの建築が完了し、もう1棟はS様邸よりもひと足早く他の工務店さんで只今建築中です。

 

ある日、近隣で工事をしていた他の工務店の大工さんが、S様邸の現場{#emoddys_dlg.emoddys}を見て 「へぇ〜、総4寸なんですか?」と言って関心していました。

 

なぜ他社の大工さんが関心していたのかというと、一般的な住宅{#emoddys_dlg.emoddys}は、ほとんどが3寸5分角(さんずんごぶかく)の集成材の柱が使われているのです。3寸5分角とは、一辺が10センチ5ミリの正方形のことです。

 

 

47_2.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}これは、集成材の柱の断面写真です。

 

集成材は、スライスされた4枚の木を接着剤で圧着して出来ています。

 

 

47_3.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}一方こちらは、常栄の建てる家{#emoddys_dlg.emoddys}で使用している国産無垢のヒノキの4寸角の柱の断面です。4寸角とは、一辺が12センチの正方形のことです。

 

木の年輪の中心が、柱の中心になっていますが、これを「芯持ち材(しんもちざい)」と言います。

 

1ヶ所に割れ目が入っていますが、これは「背割り(せわり)」と言って、芯持ち材は時間の経過と共に徐々にひび割れを起こすので、柱の見え隠れになる面に切り目を入れて、他のひび割れを防止しているのです。

 

民家工房 常栄 が建てる「元(はじめ)の家{#emoddys_dlg.emoddys}」は、全ての土台と柱が、国産無垢の4寸角のヒノキでできています。body_peace

 

 

47_4.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}ところで今の季節、午後5時を過ぎると急激に暗くなってしまいます・・・。暗くなると作業が困難ですが、今回のS様邸の現場でも怪我や事故もなく、無事に棟上げ{#emoddys_dlg.emoddys}することができました。face_self_conscious_smile

 

職人の皆さん、お疲れさまでした。そしてS様、上棟おめでとうございます。note

 

 

2011年12月02日

 

大安だった昨日は小雨の中、相模原市中央区のH様邸新築工事の上棟が、おこなわれました。
雨降りが強い場合は、釘を打つことはおろか 上棟そのものができませんが、幸いにして弱い雨でしたので作業を続行し、次第に雨も上がって無事に最後まで棟上げすることができました。

 

大安だった昨日は小雨の中、相模原市中央区のH様邸新築{#emoddys_dlg.emoddys}工事の上棟が、おこなわれました。

 

雨降りrainyが強い場合は、釘を打つことはおろか 上棟そのものができませんが、幸いにして弱い雨でしたので作業を続行し、次第に雨も上がって無事に最後まで棟上げすることができました。

 

 

48_1.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}こちらは、午前10時の休憩時間{#emoddys_dlg.emoddys}での1コマ。朝からの作業開始2時間余り{#emoddys_dlg.emoddys}で、ここまで形造ることができました。

 

48_2.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}昼休み後の様子です。2階建て住宅{#emoddys_dlg.emoddys}ですが、南面は大きな屋根で覆わます。

 

48_3.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}屋根勾配の骨組みが形づいてきました。

 

48_4.jpg

 

{#emoddys_dlg.emoddys}屋根下地の野地板(のじいた)を貼った様子です。

 

48_5.jpg

 

 

{#emoddys_dlg.emoddys}夕方5時30分頃、無事に上棟を終えました。今の季節は日{#emoddys_dlg.emoddys}の入りが早いので、空がすっかり暮れてしまいました。sweat

 

今回も怪我や事故もなく無事に上棟できて何よりです。H様、上棟おめでとうございます。face_smilenote

 

これから完工まで無事にお引き渡しできるよう、安全第一に務めます。

 

 

1
お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP