民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

元の家Blog

2016年12月07日

12月・なんでもないようで??

気持ちだけが忙しい

そんな中

久しぶりに

熱が39,8度

風邪?

自分なりには、多分扁桃腺かな・・

丸一日よく寝ました。

24時間これでもか、と寝ました。

90分ごとにトイレに起きます。

このトイレも、熱を下げることに一役買ったのではと思います。

次の日には、

38,5・・夕方には37,5度と熱が下がり  ????と

私が一番苦手な  熱は

実は36,5?37度前後

この時が、何だか一番つらいです。

 

ここで活躍するのが

タンニン

柿渋の中にある物質です

ノロウイルス

アルコール消毒か熱湯消毒が今は一番みたいですが

このタンニンが一番の除去剤になるみたいです(広島大学 柿渋で調べてみてください)

そんなに良いものであれば

ぜひにも住宅に使いたいと思います。

広葉樹(モミジやさくらなど)の床板に

柿渋を塗ります。

壁には、パーシモンヲールなどを

取り入れていきたい。

考えており

次年度には、

手の届く価格帯で

安心・満足・喜び

感じていただける

リフォーム・新築を提案できればと思います。

千葉の診療所も最初はリフォームの予定でしたが

建て替えになりました。

そこでの、丸太活用させていただき

木のぬくもり溢れる天井に(写真)HSA_4367_R.JPG

お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP
川上麻衣子石黒彩マイベストプロ国民会議長女の日記