民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

常栄のこだわり

断熱材
05

断熱材ってなに?
冬場の場合、温度は高い方から低い方に移動します。断熱がないと、暖かい室内から寒い屋外へ温度が逃げていきます。夏場の場合は逆に、温度の低い方から高い方へ、涼しいエアコンの前から、暑い屋外へ温度が逃げていきます。断熱しない場合だと、約8割の熱が逃げていくと言われています。この熱移動を阻止するのが断熱材です。
多くの断熱材は、その素材の中にある小さな無数の空気のかべ(小部屋)によって、熱が逃げていくのをくいとめる仕組みになっています。
断熱材にセルロースファイバーを採用しています。
断熱材には、鉱物系断熱材・プラスチック系断熱材・自然系断熱材があります。
鉱物系断熱材は、グラスウール・ロックウールに代表され、ラスチック系断熱材は、ウレタンフォームなどの断熱材(簡単に言うと発泡スチロール)です。セルロースファイバーは、自然素材系断熱材の一つで新聞紙をリサイクルしてつくる木質繊維系断熱材です。
吸放湿性が高く断熱材自体が呼吸をして結露をおこすことなく湿気を調整してくれます。
断熱材

セルロースファイバーの充填状況

シックハウス規制
建築基準法の基準内であっても、ホルムアルデヒドと結ばれるフェノール樹脂を扱う断熱材もあります。セルロースファイバーは改正建築基準法に基づくシックハウス対策において「告示対象建材」に含まれておらず、F☆☆☆☆同等の扱いで「規制対象外」になっています。
断熱材

セルロースファイバーの品質証明書

アスベストは含まれていません。
セルロースファイバーには、アスベストは一切使用していません。セルロース繊維は植物性繊維であり、もし人体に入ることがあっても蓄積されずそのまま排出され、人体への害はありません。施工される方や、建築作業者の方に安全な製品です。
断熱材

セルロースファイバーの施工状況

お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP
川上麻衣子石黒彩マイベストプロ国民会議長女の日記