民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

常栄のこだわり

エコ時代の暖房
06

優しさがエネルギー、ペレットストーブのある暮らし。
国土の3分の2が森林におおわれている日本には、森林バイオマス資源が豊富にあるといえます。
民家工房 常栄は新エネルギー「ペレット」に注目し、自然環境と人にやさしいエネルギーの普及も目指します。この取組みは、伐採した木を無駄にしないためのものでもあるのです。
民家工房 民家工房 常栄は、株式会社アイワ様の特約店として認証されており、「ペレットストーブ」の販売を行っております。
環境に優しいエコ時代の暖房器具。
木質ペレットはバイオマス(生物体)エネルギーです。
バイオマスエネルギーとは生物体を構成する有機物を固体燃料、液体燃料、気体燃料に変化させ利用するエネルギーです。太陽エネルギーが変換され生物体に蓄えられたものであり、石油・石炭・天然ガスなどの化石資源とは異なり、再生可能なエネルギーです。
バイオマスエネルギーを燃やすと二酸化炭素が排出されます。その二酸化炭素は植物の光合成によって再び体内に固定化されるため、エネルギー資源としての循環型利用が可能です。この二酸化炭素の排出と吸収がプラスマイナスゼロになる原理を「カーボンニュートラル」といいます。
ペレットストーブは二酸化炭素の増加を抑制し、地球温暖化防止に貢献します。
エコ時代の暖房

地球生きています

優れもの!木質ペレット燃料の魅力。
木質ペレットは、間伐材や製材端材といった木質原料を粉砕・圧縮・成型した固形燃料です。
水分を飛ばして固めてあるので、燃焼温度も高く二酸化炭素やダイオキシンを大幅にカットすることができます。
また加熱処理されているためカビなどが生える心配が少なく、長期間の貯蔵もできます。製材廃材や林地残材の利用は地球環境への貢献だけでなく、林業の再生・新たな雇用機会など、可能性にも期待が高まっています。
エコ時代の暖房

ペレットは間伐材や端材でつくられています

カラダにも嬉しい「効果」と「癒し」
ペレットストーブは薪ストーブとよく比較されますが、なにより“扱いやすく”なっています。
燃料である木質ペレットは手も汚すこともありませんし、高密度ですので煙や灰の量も大幅に少なくなりました。温度調節やタイマーなどの操作性も優れておりますので安全安心です。
薪ストーブに抱いていた不安が解消された存在といってもよいでしょう。
エコ時代の暖房

これがペレットストーブ!

お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP
川上麻衣子石黒彩マイベストプロ国民会議長女の日記