民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

事例写真とお客様の声

竹中様邸

暖かく、防音のあるお家
takenakasama_02.jpg
10年ほど前にやっと購入した中古住宅を建て替えました。
以前の家は、日当たりが悪いため、冬になると1Fは地下室のように暗く、冬の寒さが辛くてコタツから出られない生活でした。また線路がすぐ横にあるため、電車が通るたびに地震のように揺れ、騒音でテレビの音も聞きづらい状況でした。でも、中古を買うのが精一杯で建て替えなんて夢のまた夢と思っていました。それでも夢を見るつもりで、あちこちの住宅メーカーのモデルハウスに遊びに行ったりしていました。大規模なリフォームをしようかと思ったりもしました。でも、決断はできませんでした。
そんなある日、ある住宅セミナーが縁で常栄さんを知りました。今まで住宅を建てるなら大手住宅メーカーと思っていたのが、大手住宅メーカーには膨大な宣伝費がかかっているから家の値段が高くなること、国産の木材を使っても節があったり見かけが悪いだけで強度は変わらない材料を使えば安くできること、また資金計画をライフプランから考えることなどを教えていただき、実際ライフプランをたてていただいたら、わが家でもなんとか建て替えが可能だとわかりました。無垢の木と漆喰でできた常栄さんのモデルルームのような家に、わが家が出せるだけのお金で建て替えていただけるとは! それでも最終的に常栄さんにお願いしようと決めたのは、常栄さんの手掛けた何軒かの家を実際見せていただいて、そこに住んでいる方々から心から満足して暮らしていると聞けたからだと思います。

建て替えるにあたって、現場のすぐ隣のアパートに仮住まいをしたので、解体から最後まで全工程を見るという貴重な経験をさせていただきました。家を一軒建て替えるという事にどれだけの工程があって、どれだけ沢山の業者が関わるのかを知ることとなり、またどの工程も本当に丁寧に仕事して下さるのを見ることができました。
土台から柱から本当にしっかりと作ってくださって、常栄さんにお願いできたことが本当にラッキーだったと思いました。
住んでみて3カ月が過ぎました。実際暮らしてみて、無垢に木の肌触りが素晴らしいです。春先は寒い日もそんなに寒くなかったです。夏の今も、とても暑い日に締め切った家の中に入ると、家の中の方が涼しい感じがします。無垢の木と漆喰のお陰か、梅雨時でも家の中はカラッとしていて、2階から日差しを取り込むためのルーバーの上に干した洗濯物は、雨の日でも一日で乾きます。エアコンは、1階と2階に一台ずつ付けましたが、稼働した日は雨で窓が開けられない日くらいで、窓を開けさえできれば風通りがよくとても過ごしやすいです。敷地が広くなったわけでもないのに、お風呂やキッチンも広々として収納もたっぷりあるので片付きやすいです。無垢の床は汚れやすいかと思いましたが、ズボラなわが家でもそんなに汚れが気になったりはしません。桧の壁のお風呂も今のところカビはでていません。主人は広々とした、しかも意外と暑くない屋根裏部屋を趣味の部屋にして喜んでいます。
また、電車の振動はほとんど気にならなくなりました。音も窓を閉めれば気になりません。
後は冬がどうでしょうか?

これから長いローンの事を考えると不安もありますが、建て替えて本当に良かった!
最後になりましたが、社長さんをはじめチーム常栄の皆さま、本当にありがとうございました。
お忙しいとは思いますが、お近くにお越しの際はわが家の暮らしぶりを見に来て下さい。そして、これからも末永くよろしくお願いします。
またお忙しい中、ご自宅を見せて下さった皆さま、本当にありがとうございました。

平成23年8月
竹中 文子 様より
お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP
川上麻衣子石黒彩マイベストプロ国民会議長女の日記