民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

事例写真とお客様の声

力丸様邸

華美では無いが拘った家
rikimarusama_02.jpg
学生の時より欧州旅行し、今も仕事上、度々渡欧しては、住宅や町並みの美しさ、豊富な自然、公園等の社会インフラに敬服しておりました。また多くの産業機械(工作機械、産業機械、自動車、家電製等)は基本性能の高い耐久性のあるモノが多い事は公私にわたり実感しております。
当然、住宅も社会のインフラとして長年使う事を前提として作られており住宅の耐久年数も日本より遙かに長い住宅としてもその集合体である街並みとしても美しい。住宅も家具や調度品もそして機械製品も良いものを世代超えてを使い続ける人間が幸福である為に熟考され続けた成熟社会 ヨーロッパ。
しかし、日本にも法隆寺の様に1000年の歳月を生き延びた木造建築の伝統が有りますし、京都や奈良の古都に行くと心の安らぎも覚えます。
1000年とは言わ無いまでも100年は持つ住宅を後生に残すことは、日本人として、と言うより地球人としての義務でも有ると思う様になり、多くの本を手に入れ、また多くの新築現場を日曜日に偵察?し(日曜は現場がお休みで、素材や工法がよく分かる) もちろん数回は住宅展示場にも行きました。
(間取りや設備機器を見学に行ったのですが、大手住宅メーカーの家はベニヤと集成材、接着剤だらけ、それで高断熱、高気密で本当に息苦しい場所。シックハウスが社会問題になるのが分かります。その対策で、国交省は居室に換気扇を義務付けなんて、本末転倒ですね)
知人の建築士、長崎さん(創夢設計・相模原市)に図面はもちろん 建築アドバイザーとして色々と教えを乞いながら最終的に<我が家>として拘った事は
木は全て国産無垢、柱は全て檜、そして金具を使わず、筋交いもない貫工法、
ベニヤ板や集成材は一切不使用、 一階の床材は楢、一階は全て障子
壁は出来る限り土壁、でなければ木板壁、内外とも天然漆喰仕上げ 断熱材は不要、窓も全て木製、雨戸も木製 エアコンは不要
風呂場も浴槽はホーローだけは購入、床や壁下部は石、壁上部や天井は木製
キッチンもシンクだけは購入、流し台、前後の戸棚、カウンター台全て作り付け
屋根は日本瓦で何も付けたくなかったのですが、義務として太陽光発電
ざっとこんな感じで、この様な住宅をどこが作るか これが大問題
長崎さんの既知の建設会社でこの拘り仕様を程々の価格で(山本さんにしてみれば安価?)満たしてくれそうな会社は見あたりません。もちろん各社とも戸建て住宅も実績ある会社です。しかし、長崎さんはさすがで、神奈川県産材の勉強会で知り合いではあったけど仕事上の付き合いは無かった常栄さんを紹介してくれたのです。
長崎さんと常栄さんの事務所にお邪魔して、山本さんとお話しさせて頂いた帰りには決心しておりました
建設会社と言うより大工さんーしかも拘りを持った誠実な大工さん 
私が常栄さんしか無いのでは?と言うと、長崎さんも <私もそう思いますし、力丸さんはきっとそう言うだろうと思っておりました>と直ぐに同意されました。
貫工法、土壁、木製窓、木製雨戸、風呂場、楢材フローリング、
キッチンカウンター、出窓カウンター事務机等の造作家具作り、
本当に手間の掛かるお仕事も山本さんはじめ、山吉さん、小俣さん親子徳島の梶本さんや十川さん、そして、設計士の長崎さん基礎やさんに左官屋さん、大勢の方のご尽力で出来上がった素晴らしい家
こんな素晴らしい我が家を本当にありがとうございました。
ここでの暮らしも五ヶ月になります。
エアコン無しで一冬越しましたが、オイルヒーター3式と石油ファンヒーター1式と
電気カーペット1式でと考えておりましたが、ファンヒーターより昔ながらの石油ストーブ(輻射式)が我が家にピッタリ 音もせず、吹かれないのが何より
それ程寒くもありませんし(1年位は土壁の乾燥で熱が吸収されるのでちょっと寒い?
らしい)それより、期待はしておりましたが、結露が全く無いのには驚きで
無垢の木、土壁、漆喰、い草、和紙、日本古来の自然素材はやはり素晴らしい。
今から、梅雨そして夏、エアコン無しのこの家がどの様な姿?を見せるか非常に楽しみです(内心、扇風機で十分だと確信しておりますが)
今でも、我が家にお越しになる方は皆さん木の香りが凄いと仰いますが、慣れとは恐ろしいもので、私たちには以前ほどには香りません。
ただ、この家が醸し出す空気感は本当に素晴らしいものです
そして、しみじみと思います 自然素材に囲まれて癒されてる と 

平成22年4月
町田市南つくし野 
力丸正巳 様より
お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP
川上麻衣子石黒彩マイベストプロ国民会議長女の日記