民家工房常栄│常栄は日本の風土に適した健康住宅、日本伝統工法による自然素材のエコハウス、元気で、安全・安心な住宅を提案します。

事例写真とお客様の声

田儀様邸

木の「ぬくもり」を感じさせるハイブリッドソーラーハウスです。
tagisama_02.jpg
お母さんからの一言
定年を過ぎて、家の建て替えは正直不安もありました今新しい家に変わり二度目の冬を迎えようとしていますが、こんなにも太陽の恵みをありがたく感じたことはありません。
といいますのは「ハイブリッドソーラーハウス」にしたためです。
去年の冬は家中どこにいても暖かく素足で歩き廻り夜も薄い布団一枚でぐっすり休み朝の冷え込みもまったく感じませんでした。
床や天井はムク板を壁には杉板と珪藻土お風呂場の壁まで木で白木のぬくもりと安堵感は何より癒されます。
まさに自然の恵みの中で暮らし、居心地の良い生活が出来る喜びを味わっていると言うところでしょうか。

お嫁さんからの一言
「木の香り」我が家を訪れた人たちが必ず最初に言う言葉です。
これは入居して1年半経った現在でも変わりません。
引越しの日、引越し業者の方が「この仕事をしていると、いろんな家を見ますけど、ここの家はとても気持ちがよく癒されますね」と言って帰られたのを思い出します。
いろいろな素材で近代化が進む中、ほかの家にはあまり見かけることが少なくなった「大黒柱」は主人のお気に入りです。
入居したころには白っぽかった木も少しずつ赤みをおびてきて、だんだんと深みが増してきています。それが木の家ならでわで年数とともに木の持ち味が実感できます。(もし、これがクロスならば年数が経ったら、"深みが増す"というわけにはいきませんね。)
最初、家を建てる時には特に「木の家」にこだわったわけではなかったのですが実際住みはじめてみて両親とも仲良く、家族の笑顔が増え、楽しく過ごしています。
娘が床に寝転がり木のフシのある天井をみつめて「気持ちがいいね」と言ったとき本当にこの家を建てて良かったと思います。

山際 田儀 様

お問い合わせ
TEL:046-241-6959Webからのお問い合わせはこちら
PRINTPAGE TOP
川上麻衣子石黒彩マイベストプロ国民会議長女の日記